無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8日目
エイジ
あなたちゃぁぁんっ!おはよっ!
あなた

朝から元気だなぁ!

エイジ
あなたちゃん見たら元気になった!
あなた

それはよかった~!

エイジ
そらと何話してたの?
あなた

んー特に!

エイジ
ふーん…
エイジ
…ほんと?なんもされてない?
そら
してねぇよw
あなた

そらくんそんな人じゃないでしょ??w

エイジ
なら、いいけど、、










エイジくんは感が良くて



何を隠しても 見透かされてそうで怖い



エイジ
俺のあなたに手出したら許さないから
エイジ
特にお前 そら
そら
俺~?!




ぎゅっとされた瞬間

エイジくんの優しい匂いに包まれた










あなた

やっぱりエイジくんいい匂いする

エイジ
え…ほんと~?嬉しいなぁ、、





コロッと表情が変わり 一瞬で笑顔になった






あなた

好きだぁっ

エイジ
…/////






静かに顔を赤めるエイジくんを


私は見逃す訳が無い 。




あなた

今顔赤くなったでしょ!!

エイジ
なってねぇし…//
あなた

エイジくんのことは嫌い

エイジ
え、それほんと?
あなた

嘘 好き

エイジ
俺も好き
あなた

照れるじゃんっ、

エイジ
はぁぁっ/// かわいいっ













ホヤホヤのカップルみたいですけど



違います。