無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

16 日目
エイジ
ただいま〜〜
あなた

おかえりなさーい

エイジ
はいこれ、卵とバターね
あなた

ありがとう!

エイジ
俺のオムライスにはだいすきって書いて
あなた

しょうがないなぁ、!

エイジ
やったぁ〜!!!!俺だけの特別
あなた

4つとも書いておくね〜

エイジ
ちぇ



私を睨んでみっくんの方に行くと
コントローラーを片手に対戦を持ちかける。







あなた

よしっ、、作るか〜〜


















































そら
たっだいま〜
リクヲ
いい匂いするんだけど?!
あなた

じゃじゃ〜ん!!オムライス!

そら
うっわぁ…食べてこなくてよかった!
リクヲ
やめといて良かったね〜
あなた

めっちゃちょうどいいタイミング!
ちょっと早いけど食べようか〜!

エイジ
わーい!!
あなた

はい座って座って〜!

ツリメ
あなたちゃんここね!
あなた

りょうかい!

エイジ
なんでお前の隣なんだよ
ツリメ
えっ、なんとなく?空いてる席ここだし
エイジ
その顔…腹立つぅぅぅぅ!!!
そら
わっ、みて凄ない?
リクヲ
半熟…!!!!!!!!
エイジ
店出せるレベルじゃない??
そら
早く食べたーい!!
エイジ
まって、メッセージは?
あなた

あっ、忘れてた〜

エイジ
ダメだよ。忘れちゃ、、書いて?
あなた

まず、いただきますしよか!

そら
そだよ〜 もう腹ぺこ









"いただきます" とみんなで声を合わせて食べ始める






リクヲ
んん〜!!んっま!!!
エイジ
はい、メッセージ!かいて!
ツリメ
うまぁい!!天才だよ!あなたちゃん!
あなた

なんて書けばいいんだっけ??

エイジ
ん〜大好きって書いて!
そら
俺も!お!れ!も!
エイジ
そらは大嫌いって書かれるべきだろ
そら
俺はあなたちゃん信じてる
あなた

はいはい、、笑




私は二人のオムライスに同じメッセージを書く
あなた

はい召し上がれ〜!

そら
ほらね!だいすきだって〜
エイジ
なんで同じなの?
あなた

同じの方がいいかなって

エイジ
あっ、じゃあハート書き足して!
あなた

冷めちゃうよ?

エイジ
えっ、
あなた

あ、オムライスがね

エイジ
びっくりした!!!
あなた

別に好きとも言ってないけどなぁ

エイジ
俺は大好きだよ
あなた

リクヲくん!!!!!







私は照れを隠すようにリクヲくんに助けを求めた
リクヲ
お、おれ?!!





















____________________



あけましておめでとう