無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2日目
あなた

✉寝てたの ごめんね🙇‍♂️

エイジ
✉ 昨日は楽しかった、また話そう〜




朝起きるとエイジくんからメールが来てて


なんか朝から嬉しくなった 。

私はいつでも暇だから会いたいな
あなた

✉ そやね、次も楽しみにしてる🙌



すぐに既読がついて 返信が来た 。
エイジ
✉よかった…嫌われたのかと思った
あなた

✉え?なんで??笑

エイジ
✉返信がこないなぁって…
エイジ
✉ううん!返事ありがとう〜😘






スタンプを送ろうと選んでいた時 …
















エイジくんから電話がかかってきた














エイジ
もしもし?
あなた

はーい

エイジ
今から会える?
あなた

今から?!

エイジ
なんか話したいなーっ
あなた

今起きたばっかだよ〜

エイジ
俺んち遊びにおいでよ!
ゆっくりでいいからね
あなた

暇だから行っちゃおうかな?笑

エイジ
来て来て!!
エイジ
でも俺友達と住んでるから
3人男いるけど気にしないで!
あなた

あ、うん…!

エイジ
じゃあ住所送っとくから来てくださーい!
あなた

了解ですっ

エイジ
また後でね あなた
あなた

あなた…って、、///

エイジ
ふふっ、呼び捨てしてみた
あなた

いい感じ〜笑

エイジ
ありがと〜笑
























ってことで 会って2日で家に招かれました。