無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

中越
司とあなたが廊下を歩いていると前から中越が来る
中越
せんぱーい。
高城司
(中越を見る)
村山  ○○
村山 ○○
(中越を見る)
中越
どうしたんすか。俺の予想だと、鬼邪高はあんたらが仕切ってると思ってましたよ。
高城司
、、、
村山  ○○
村山 ○○
、、、
司とあなたはまた歩き出す
中越
まっ、、、
中越
2人じゃ無理って事か〜。(少し大声で)
司とあなたは足を止める
中越
(振り向く)
中越
今の俺、あんたらより強いかもしれないっすよ。ニヤッ
司とあなたはまた歩き出す
中越
あんたらがやらないなら轟は俺が貰いますよ?(少し大声で)
中越
ニヤッ
村山  ○○
村山 ○○
、、、勝手にしろっつーの。(小声)
高城司
、、、
高城司
どいつもこいつも楓士雄って、、、(小声)