無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

群れなきゃ何も出来ねぇのか、、、
司とあなたは河川の近くにある階段に座っている
ジャム男
もーこんなとこで何してるんすか?
ジャム男
今の司さんとあなたさん、リストラにあって家族に言えないサラリーマンみたいっすよ?
高城司
一派作るだの、神輿担ぐだの、お前らがめんどくさいから行かねえんだよ。
ジャム男
めんどくさいのは今の鬼邪高っすよ!
ジャム男
でも、ちょっと楽しくないすっか?
高城司
あ?
村山  ○○
村山 ○○
あ?
ジャム男
ほら、誰が1番強いかとか、縄張りがどうとか!  覚えてます?首吊り棟の401号室の爆破事件。
高城司
殺し屋だろ?笑
ジャム男
そうそうそう!笑
ジャム男
いやあそこに住んでる人結局見た事無いっすよね〜笑
村山  ○○
村山 ○○
懐かし笑
高城司
俺はオロチ兄弟の方が恐ろしかったわ笑
村山  ○○
村山 ○○
私も笑
高城司
兄の尾々地真也。弟の正也。
ジャム男
あー居ましたね〜!あのイカれた兄弟!笑
ジャム男
今の鬼邪高、あん時みたいっすよ?
ジャム男
ほら、楽しくないっすか?笑
高城司
、、、
村山  ○○
村山 ○○
、、、
高城司
ろくに喧嘩も出来ねぇ奴が、楽しいとか言ってんじゃねえよ。
ジャム男
いや、俺はただ司さんとあなたさんと、、
高城司
群れなきゃ何にも出来ねぇのか
ジャム男
俺は群れたくて群れてるわけじゃ無いですけど、、、
村山  ○○
村山 ○○
自分の身は自分で守れ。
司とあなたは階段をゆっくり登る
村山  ○○
村山 ○○
それが出来ねぇから群れるんだろ。
2人が帰る
ジャム男
、、、