無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

屋上
屋上のソファーには司、ドラム缶にはあなたが座っている。すると屋上のドアが開いた
??  おー!ここいいじゃん!
??  先約居るけどまあ良いか!笑
??  今日からここは中越一派が使いまーす!
高城司
、、、
村山  ○○
村山 ○○
、、、
司は無言でソファーから立ち上がり、男たちを睨む。あなたも無言でドラム缶から飛び降りて司の隣に行き、男たちを睨む。
村山  ○○
村山 ○○
やるか?(小声)
高城司
おう。(小声)
2人は無言で男たちの元へ走っていく
村山  ○○
村山 ○○
(殴る)
高城司
(殴る)
??  クッ、、、!
??  ウッ、、、
??  クソッ、、、!
男たちはその場に倒れ込む。そしてまたドアが開く。
ジャム男
つ、司さん!あなたさん!
高城司
おいジャム男。こいつら誰だ。
村山  ○○
村山 ○○
ジャム男と同じ1年だろ。
2人は元の場所へ戻っていく
ジャム男
へ、、、?えっと多分これ中越一派の奴らっすよ!
村山  ○○
村山 ○○
中越、、、?
ジャム男
ていうか!うちのクラスもこのままだと1年の中越に仕切られます、、、!
高城司
あの中越。鬼邪高に来たのか。
ジャム男
ヒップホップとかちょー無理っすよ!
ジャム男
、、、おれは司一派ですからね。
高城司
ふっ、、、そんな一派ねーよ。
村山  ○○
村山 ○○
昔っから、一派とかそういうの嫌いだったもんな笑
高城司
ああ、、、
ジャム男
じゃ俺、どうしたら良いんすか、、、?
ジャム男
このままだと俺、ライオンの前にある生肉、、もう、、ホオジロザメのアザラシっすよ、、!?
高城司
全日の頭は、2年の轟だ。
村山  ○○
村山 ○○
確かにな。
ジャム男
、、、
高城司
辻と芝マンが今は轟に着いてる。
ジャム男
辻と芝マンって、、、!
村山  ○○
村山 ○○
そう。殺人棟のな。
高城司
ふっ、、、殺人棟とか久々に聞いたわ笑
ジャム男
ふっ 俺たちは、幽霊棟っすもんね笑
村山  ○○
村山 ○○
私は首吊り棟だけどな笑
ジャム男
へ、、、?司さんとあなたさん幼馴染ですよね?
村山  ○○
村山 ○○
おう。棟は違うけど良く遊んでたんだ。学校はたまたま同じで、そのまま今まで同じって訳。
ジャム男
へー、、、
ジャム男
ていうか、その轟ってやつが全日仕切ってんですよね。しかも3人だけで!?
高城司
人数は関係ねえ。
高城司
轟が1番強え。
村山  ○○
村山 ○○
轟が1番強え。
高城司
それだけだ。
村山  ○○
村山 ○○
ていうか司。中越一派のヤツら、まだあそこ居るけど。あ、、立った。
高城司
追い出すか。
高城司
おい。さっさと行け。もうくんじゃねえぞ。
男たちは屋上から出ていく
高城司
(帰ってくる)
高城司
ていうか、もっと何かおもしれえ話ねえのかよ。
高城司
(ソファーに座る)
村山  ○○
村山 ○○
確かに。
ジャム男
ええ!?そうっすねえ、、、
高城司
そういえばお前、芝マンの姉ちゃんのパンツ盗んだよな?笑
村山  ○○
村山 ○○
笑笑
ジャム男
いやいやいや!あれは!楓士雄さんがいけないんすよ!
高城司
あいつまだ持ってっかな?笑
村山  ○○
村山 ○○
あいつの事だ笑絶対持ってる笑
高城司
だよな笑
高城司
きっと家宝にしてんな笑
ジャム男
笑笑
村山  ○○
村山 ○○
笑笑
高城司
まあでも、ジャム男のおかげで楓士雄と仲良くなれた。
村山  ○○
村山 ○○
おい。私のおかげでもあるだろ!
高城司
ははっ!そうだな笑
村山  ○○
村山 ○○
おい。
高城司
ごめんて笑
村山  ○○
村山 ○○
まあ良いや。
ジャム男
楓士雄さんが居たら、どうなってたんすかね?
高城司
轟と毎日やり合ってんだろ。
村山  ○○
村山 ○○
だろうな笑
ジャム男
、、、たった2週間すよね。鬼邪高いたの。
高城司
ああ。
村山  ○○
村山 ○○
、、、
ジャム男
俺楓士雄さんと司さんとあなたさんが鬼邪高行くって聞いて、絶対この3人が頭になるって信じてたんすから!
ジャム男
だから今はてっきり、司さんとあなたさんが2年仕切ってると思ってました。
高城司
、、、
村山  ○○
村山 ○○
、、、
高城司
(ソファーから立ち上がる)
高城司
もう良いだろ。
ジャム男
(立ち上がる)
ジャム男
やっぱり、楓士雄さんが転校した事が関係してるんすか、、、?
高城司
、、、関係ない。
村山  ○○
村山 ○○
、、、(ジャム男に近寄る)
村山  ○○
村山 ○○
あんまり司の前で楓士雄の話しない方が良いぞ。(小声)
ジャム男
はい、、、(小声)
村山  ○○
村山 ○○
(ジャム男の肩を軽く叩く)
村山  ○○
村山 ○○
ポンポン
村山  ○○
村山 ○○
じゃあな。(司の隣に走っていく)
ジャム男
、、、どうしちゃったんすか司さん、、、あなたさん、、、