第37話

オーディション
北人
東京、着いちゃった…
北人
思ったより人多いな

俺みたいにオーディションを受けにきた人が思ったよりもいた。

いつもの俺なら怖気付いてたかもしれない。
でも今日は意地でもやってやる。







あなたが待ってるから、
好きな人の力って強いな。








ここにいる人だっていろんな想いを抱えて来てるんだろうな。

ここで勝ち残るってただ歌が上手いとかだけじゃなくて、破れた仲間の想いも背負っていける人ってことなのかな…



























俺は有難いことに順調に勝ち進んでいった。

でも、それと同時にこのままで本当に行けるかなどの不安感や…オーディションに落ちてしまい背を向けて帰っていく仲間に対する罪悪感。
かといって勝ち進んでいるという事実に対する喜び…
いろんな想いが入り混じって壊れそうだった。












そんな時に声をかけてきたのが




















りくさん
君もオーディション受けてる子?















りくさんだった。















北人
え?あ、はい。
りくさん
そうなんだ!俺もなんだよろしくね
北人
あ、こちらこそ…










なんでよろしくなんて清々しく言えるの?
俺、ライバルだよ?





でも…なんか心が軽くなった気がする。

いつぶりだろう、この安心感。




















りくさん
あ、ごめん!順番逆になったけど、俺は青山陸です。
北人
吉野北人です。
りくさん
じゃあ…北人って呼んでいい?
北人
全然大丈夫です!りくさんの方が年上だし
りくさん
おけー
りくさん
北人はなんでオーディション受けてるの?
北人
え?なんでw
んー。もともと歌は好きでボーカルになりたくて、でも声を大にして言えなかったんです。今まで、
りくさん
うん。
北人
でも、そんな俺に真正面からぶつかってくる奴がいてwそいつと一緒にいたら、諦めかけてた俺の夢がまた大きくなったというか…
りくさん
へーいい話…感動させてくれるじゃーんw
りくさん
ライバルだけど、同士だから一緒に頑張ろうな!
北人
はい!ありがとうございます!




















あと一戦。
最後に賭けよう。
想いが届きますように。























ちょっと陸さん出してみました
なんか陸さん性格優しいから本当にしてそうw
本当のオーディションの時にこんなことはなかったので勘違いしないでね!(お話だけです🤗
これからもメンバーちょこちょこ出すかも??


あとお気に入り40になりました!
ありがとう😁😁
フォロワー12人になって最近増えてるのが本当に嬉しいです!
よかったらフォロー、お気に入りよろしくお願いします。