第83話

アルコール
壱馬
あーあ
壱馬
終わっちゃったー









俺の手には気が抜けた酒と

スマホの中の、捨てられずに残っているあなたの写真。

北人と俺とあなたで撮った唯一あなたが写ってるもの。







俺があなたのことを好きになったのはいつだったかな。







多分、あの時だ。


俺が映画で合わせの練習をしたくてあなたに相手役を頼んだんだ。


演技だってわかってた。わかってたけど…

どんどんのめり込んでいく自分を抑えることができなかった。




通しが終わって役から抜けたあなたも俺の目には「好きな人」そういうレッテルが貼られたまま。








それから「あなた」この名前を聞くだけで反応しちゃうし、バラード曲とかもあなたのことを思い浮かべて歌うとトレーナーからも褒められるようになった。




北人は本当に気付いてなかったのかな…




あー、やだな。

これで北人との仲悪くなっちゃうかな。









ずっと恋より友情、仕事優先でいたのにな




















壱馬
アルコールの力ってすげぇな





ばいばいあなた。



















俺のスマホの画面からあの写真が消えるまで

ずっとあなたが好きでした。




















みなさんが好きなランページ の曲はなんですか??