第70話

誕生日










今日は私の誕生日…





なんですけど…



























北人
あなたおはよー
○○
おはようございます!北人先輩!
北人
あなた朝ごはん食べたーい
○○
ごはん?あー、はい
北人
あなたテレビ見よー
北人
あなた今日の撮影どーする?






















全く、おめでとうって言ってくれません…















去年は朝一番でおめでとうって言って抱きついてくれたのに…?




















忘れちゃった?、









































監督
…あなた!
○○
え?
○○
あ!ごめんなさい
監督
どうした?セリフ飛んだか?
○○
すみません…














違う…

セリフはちゃんと覚えてる。











ただ、泣きそう。





















監督
じゃあ次のカットいくよー
○○
え、なんで…







それは2人の思いが噛み合わなくなってヒロインが飛び出してしまうシーン…



















なんでこんな時に?















○○
こうきにはわかんないよ。
北人
おい!まてよ!
○○
私はこんなに好きなのに、こうきは違ったんだね




お芝居なのに、今の自分と重なって自然と涙が溢れた。














○○
さよなら、
北人
まて!
北人
あなた、
○○
へ?
○○
なんで?





なんで私の名前を呼ぶの?


そこはヒロインのかのんだったはずじゃ…










北人
お誕生日、
北人
おめでとうー
監督
おめでとうー
スタッフさん
おめでとうー
🎉🎉🎉🎉🎉🎉

🎂🎂🎂

🥳🥳🥳🥳🥳🥳🎊🎊

○○
え…
北人
ごめんな、朝ほんとは言いたかったんだけど
北人
サプライズしたくて…
○○
ぐすっ…
北人
これ誕生日プレゼント
○○
え…これ、






それは北人先輩とお揃いのピアスだった。










北人
約束したでしょ?
○○
覚えてたんだ…
北人
当たり前






まわりの人がいるなかで北人先輩は
私を抱きしめた。



















次のお話の最後にフォローしてくださった方紹介します!
紹介してもらいたい方はフォローお願いします