無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
302
2019/03/09

第2話

うらたん準備中…
うらたん
うらたん
よし。作るぞ…
今日こそ…惚れ薬を…
うらたん
うらたん
えーっと…レモン、ハーブ…
全部揃ったな
うらたん
うらたん
始めるか…
〜3時間後〜
うらたん
うらたん
で、出来た…
うらたん
うらたん
この惚れ薬を…
センラのコップに明日の朝入れる…
うらたん
うらたん
(今も…あいつ、残業かな…)
正直、俺はセンラのことが好きだ。
3年前から…ずっと好きだった。
でも、ずっと片思いだ。
うらたん
うらたん
惚れ薬で、告白のきっかけ作れたらいいな…
そう思いながら、俺はいつの間にかそのまま寝てしまった。