無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

プロローグ
いつものように男4人で勝負をした。

その日、俺は初めて負けて、罰ゲームを課せられた。
赤羽あかばね美瑚みこを落としてこい
恭弥
へぇ、いいじゃん。面白そう
はぁ!?落とすって……惚れさせるってことでいいんだよな?
えっ、赤羽さんって……
恭弥
らんちゃん、しー
……まぁ、いいぜ。落とせばいいんだろ
余裕だ。女なんて、甘い台詞の一つ二つ囁くだけで簡単に落ちるんだから。





――と、思っていた。



美瑚
……は?きも

その言葉と、眉間に皺が寄った顔を見るまでは。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るうみ
入賞者バッジ
るうみ
気ままに小説を書きます_✍ よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る