無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
37
2021/05/18

第1話

1話
どうも、主です
書くのは、初めてで、素人です
なので、暖かい目で見てやってください
では、本編、どうぞ!
━━━━━━━━━━━━━━━
親は、僕が頭がいいのを知っている。
周りの人達も知っている。
僕も…知っている。
親は、僕に、ある有名な高校に行かせようとしていた。
僕は、別に、行きたくない。
でも僕が、親に逆らう権利は……無い。
あー、めんどくさい…
受験まで数日。
僕は、勉強もせず、ベッドに寝っ転がっていた。
でも、親は怒らない。
……僕が、受かるのを知っていたかのように。
━━━━━━━━受験後━━━━
あーあ………………………
受かってしまった。
合格通知を見て、僕は、ため息をついた。
やっぱ、こうなるのかぁ………
親に嫌々合格通知を見せると、喜んだ。
僕は、喜ぶ親を無視して、部屋に戻った。





2話に続く