無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🦇: *Happybirthday*
987
2019/12/03 14:54
京本大我
俺おめでとうー!

今日は私にとって大切な日。
なんてったって大好きな大我くんの誕生日だから。

でも、そんな大我くんは人気者だから
色んな女の子にプレゼントを貰ってるの。

なんか寂しい。




髙地優吾
大我ちょっと貰いすぎじゃない?
京本大我
んー、確かにいっぱい貰った
髙地優吾
あなたちゃんには?貰ったの?
京本大我
あ!まだだった!
京本大我
あなたー!
you
なにー?
京本大我
プレゼントちょうだい



この子、まさか自分から言いに来るとは、、
恐るべしおぼっちゃん。





でもそんなに色んな女の子からプレゼント貰ってたら
私だってヤキモチくらい妬きますよ。

分かって、大我くん。



you
え、大我くんみんなに貰ったんだから
もう要らないでしょ?
京本大我
え?なんで?いるよ!
you
だって、それだけあればもう満足じゃん
京本大我
いやいや!あなたに貰わないと
満足出来ないもん
髙地優吾
大我、気づいてあげなよ
京本大我
何に?
髙地優吾
あなたちゃん居るのにほかの女の子から
プレゼント貰っちゃダメでしょ?
京本大我
あー、…そうだね
you
あはは、、
京本大我
ちょっと返してくるね!


そう言って大我くんは、プレゼントをくれた子たちに
返していった。

you
そこまでしなくても、笑
髙地優吾
まぁ、大我なりに考えたんだよ
あなたちゃんの為に
you
そうだよね
京本大我
あなた!今度こそプレゼントちょうだい!
you
うん、大我くんお誕生日おめでとう
京本大我
ありがとう
you
はい、喜ぶかわかんないけど
京本大我
喜ぶよ!あなたがくれたものはなんでも
宝物だし嬉しいんだからね?
you
ふふっ、よかった
京本大我
まぁ、あなたが隣にいてくれるだけで
俺にとってはプレゼントだけど
you
大我くん、ずっと一緒にいようね
京本大我
当たり前じゃん


大我くん、お誕生日おめでとう。
来年もこうやってまたこの日を迎えられたらいいね。


大好きだよ。











*******************************************************

きょもちゃんお誕生日おめでとう!!!
可愛くてかっこよくて不思議ちゃんなきょもが
居るから私は幸せです🥰
最高の自担くん、生まれてきてくれてありがとう。
25歳はきっときょもにとって、SixTONESにとって
大切な年になると思うから、
思いっきり楽しんで下さい!