プリ小説
一覧へ

第3話

②日目
〜先生と会った2回目の日〜
えり
こんにちは!今日遅刻ギリギリですね
先生
寝てたら時間過ぎちゃってて、笑
えり
(交代の)先生困ってましたよ(笑)
来ない〜って
先生
うそ、ああ、申し訳ない、
先生
な〜にやってるの???
えり
模試の過去問です!
先生
先生ねその社会ね6割しか取れなかったの、。
えり
大学生なのに??
先生
そう。
えり
わたし国語90点ですよ(笑) やります?
先生
やべえ、負けるからやだ
えり
じゃあこれは?(英語)
先生
何点だったの????
えり
40点です、、、
先生
先生も得意じゃない、
えり
勝負しませんか?笑
先生
やる!かして!!!
えり
はい笑
中学生相手に、😌❕
そんなところがかわいいと思うのですが笑
先生
これさ、リスニングないから点数わかんなくない?
えり
ありますよ〜パソコンで調べて???
先生
や〜ろおっと!!
友達
えりちゃん!これ!あげる!!!
えり
え、あ、え、ありがとう!!!
差し出されたのは眠気覚ましタブレットでした。
友達
もういらないから!たくさん食べて!!
えり
ありがとう!もらう!!
先生
ねね!おわった!!!!
えり
おお!続けて筆記やらないんですか??
先生
眠くなっちゃった笑
えり
(友達)ちゃん!出番!!!!!!!!
友達
なに〜??
えり
先生眠いんだって!
友達
おおお!何個食べます???!
先生
え、いや、お、え、
結局2個もらってて、苦手なのか辛くて
先生
うっ、
ってなってました。
2日目の会話です🤢🤢

▷▶︎▷意外にルーズで自由な人

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

えり
えり