無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

33
2020/10/25

第2話








い.....今話しかけられた?

この人に?
     ..................






いや聞き間違えかな?
(なまえ)
あなた
え......えっと
テヒョン
テヒョン
聞いてる?
テヒョン
テヒョン
おーい









目の前で手をブンブンしながらおーいと言う君




これって私って事ででいいのかな?
(なまえ)
あなた
わ......私......ですか?







....................................



や......やっぱり違った?

























テヒョン
テヒョン
ブッハハハッッ  ㅎㅎ
(なまえ)
あなた
ふぇ............?
テヒョン
テヒョン
君しかいないでしょㅎㅎ
(なまえ)
あなた
え......あそっか
テヒョン
テヒョン
ㅎㅎㅎ
テヒョン
テヒョン
ノート見せてくんない?ㅎ
(なまえ)
あなた
あ......うん!
(なまえ)
あなた
はいっどうぞ!
テヒョン
テヒョン
ありがとうㅎ



















何気に初めて喋った







でも今までテヒョン君っていつも綺麗にノートとってた気が......?

なんでだろ?






聞いてみてもいいのかな......?









END