無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

状態
ガラッ
BTS
BTS
あなた!
そこには、太陽に照らされ静かに眠るあなたの姿があった。それはまるで、天使のように綺麗だった。
名前
名前
,,,,,
ユンギ
ユンギ
綺麗,,,,
BTS
BTS
!?💭ユンギ/ユンギヒョンがあなたに綺麗って言った!?
ユンギ
ユンギ
!?💭なんで俺そんな事言ってんだ!?
ユンギ
ユンギ
あ、いや、何でもない。気にするな。
BTS
BTS
は、はぁ。
ジミン
ジミン
,,,あなたはいつ目を覚ますの?
ナムジュン
ナムジュン
分からない。後で先生に聞こう。今は、あなたといたい。
ジミン
ジミン
,,,ですね。
スッ___
ユンギはそっと、あなたの手を握った,,。
ユンギ
ユンギ
,,,。💭あなた,,,。
グク
グク
💭やっぱり、ユンギヒョンはあなたのことが好きなんだ,,,。あなたはどうなんだろう。僕が2人の恋を応援してあげなくちゃ!←何て良い子なの😭
ユンギ
ユンギ
💭ああ、今分かった。俺、あなたが好きなんだ,,,。あなたに伝えたい。あなた、好きだ。早く起きてまた笑顔を見せてくれ,,,。
ピクッ__
ユンギ
ユンギ
!おい、今あなたの手が動いたぞ!
BTS
BTS
え!?本当!?
名前
名前
んッ,,,。ユン、ギオッパ?
ユンギ
ユンギ
あなた、大丈夫か?誰か先生を呼んで来てくれ。
テヒョン
テヒョン
僕が行ってくる!
ナムジュン
ナムジュン
テヒョンだけじゃ心配だから僕も行ってきます!
ユンギ
ユンギ
2人とも頼んだぞ。
テテナム
テテナム
はい!
ユンギ
ユンギ
あなた、聞こえるか?どこか痛むか?
名前
名前
んッ。大丈夫、聞こえるよ。ちょっと体が痛いくらいだから。
ユンギ
ユンギ
💭ホッ

_____

良かった。あまり体を動かしては駄目だぞ。
名前
名前
はーい。そういえば、大神さまは?
BTS
BTS
,,,,,,
ユンギ
ユンギ
大神さまは、空であなたを見守ってるよ。
名前
名前
ッ!何で。何で一緒に来なかったの!?
ユンギ
ユンギ
それは,,,。




大神さまは、あの森の神様だから、あの森からは出られなかったんだ。
と、ユンギは悔しそうな、苦しそうな顔で言った。
名前
名前
ッ!そんな,,,。
ユンギ
ユンギ
助けてあげられなくてすまなかった。
と、ユンギは頭を下げた。
ギュッ
ユンギ
ユンギ
え?
名前
名前
顔を上げてください。謝らないでください。ユンギオッパは、悪くありません。大丈夫です。助けようとしてくれた思いだけで充分嬉しいです。ありがとうございます。
ユンギ
ユンギ
ッ!ごめん、ごめんな。
ユンギとあなたは、泣きながらハグをしていて、顔は涙でぐちゃぐちゃだった。
テテナム
テテナム
皆!先生呼んできたよ!って、あなた!起きたの!?
名前
名前
あ、オッパ。おはようございます(о´∀`о)
テテナム
テテナム
おはよう。てゆうかいつまでハグしてるんですか!
ユンギ
ユンギ
あ、忘れてた。
名前
名前
すみません。
ユンギ
ユンギ
大丈夫。俺こそごめんな。
名前
名前
いえいえ。
先生「あなたさん、体調は大丈夫ですか?」
名前
名前
はい、少し体が痛いくらいです。
先生「そうですか、なら良かったです。明日には退院できるでしょう。」
名前
名前
分かりました。ありがとうございます。
先生「はい、では。」
ナムジュン
ナムジュン
ふう、まあ、明日退院できるなら一安心だね。
名前
名前
うん!
ユンギ
ユンギ
あんま、無理すんなよ。
名前
名前
は~い。
ジン
ジン
じゃあ、そろそろ帰ろうか。また、明日来よう。
BTS
BTS
はい。
ホソク
ホソク
じゃあね!あなた!今日は、ゆっくり休んでね!
名前
名前
はい!ホソクオッパもですよ!
ホソク
ホソク
うん!
名前
名前
あ、オッパ!
BTS
BTS
ん?
名前
名前
今日は、ありがとうございました。ほんとに感謝しています。
BTS
BTS
ううん、大丈夫だよ。あなたが無事で良かった。
ユンギ
ユンギ
ゆっくり休め。
名前
名前
はい、ありがとうございます。ユンギオッパ(о´∀`о)
ユンギ
ユンギ
///ああ。じゃあな。
名前
名前
はい。



















はい!今回は此処までです!最後まで読んで頂きありがとうございました!この小説面白いですか?これからも続けていくので、よろしくお願いします!