無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

59
2018/11/09

第6話

友達はいいもんだ
平野咲良(作者)
あのね、学芸会明日なんですけど、歌う曲が
友達はいいもんだ
平野咲良(作者)
って曲で、練習の時にキンプリ考えてたらドキュメンタリーとかで言ってたJr.時代の気持ちとかと重なって泣きそうになった。歌詞を読んでほしい。
友達はいいもんだ
目と目でものが言えるんだ
困ったときは力をかそう
遠慮はいらない
いつでも
どこでも
君を見てるよ
愛を心に
君と歩こう
みんなはひとりのために
ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために
ひとりのために











友達はいいもんだ
言いたいことが言えるんだ
悲しいときは励まし合おう
心はひとつさ
大人に
なっても
忘れはしない
みんなはひとりのために
ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために
ひとりのために
平野咲良(作者)
なんかさ、『大人になっても忘れはしない』とか『いつでもどこでも君を見てるよ』とかさ、なにきんと重なるやん。出張まいど!ジャーニーでMr.KINGとのトークのとき大ちゃんとじーことおおにっちゃんが寂しい顔してたからさ、そういうとこ見てると、デビューしてしょうれんは忙しくなっても、思い出は忘れないとか、大ちゃん達は辛くてもしょうれん思い出して元気出すとか、テレビでしょうれんの姿を見たりとかさ、あると思うんだよね。
平野咲良(作者)
だから明日の学芸会で泣いてしまうという可能性がある。『なにきん思い出して泣いてました。』って言えないじゃん。明日は頑張って涙こらえる。
平野咲良(作者)
ジャーニー👋