無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

45
2018/11/17

第12話

い わ ち
私 、 プ リ 小 説 で 『 明 る い 』 『 め っ ち ゃ 喋 る 』 『 う る さ い 』 『 ジ ャ ニ
ヲ タ 』 っ て 言 わ れ る ん で す 。 現 実 で も 言 わ れ る ん で す け ど 、 だ け
ど 、 い わ ち の 件 に つ い て あ ん ま り 話 し た こ と な い ん で す 。
い わ ち に 興 味 が な い わ け で は あ り ま せ ん 。
じ ゃ あ 、 何 で 話 さ な い の か っ て ?
そ れ は 、
『 私 達 テ ィ ア ラ が い わ ち の 決 め た こ と を 応 援 し な く て ど う す る ん  だ 。 』
っ て 思 う か ら で す 。 紅 白 に い わ ち が 出 な い こ と だ っ て も ち ろ ん シ ョ
ッ ク 。
だ け ど 、 残 さ れ た 5 人 も 5 人 な り に
『 絶 対 戻 っ て く る 。 』
そ の 言 葉 を 信 じ て 、 い わ ち が い つ で も 戻 っ て こ ら れ る よ う な 強 い 、
素 敵 な グ ル ー プ を つ く り 、 そ う い う 環 境 を つ く っ て い る か ら 、 そ
ん な 5 人 だ か ら 、 来 年 は 6 人 で 紅 白 に 出 ら れ る よ う に 、 5 人 で 今
年 の 紅 白 で 爪 痕 を 残 し て く れ る と 思 う 。
い わ ち は ず っ と 戦 っ て き た け ど 、 自 分 の こ れ か ら の 為 に 、 こ れ か ら  の キ ン プ リ と い う グ ル ー プ の 為 に 、 今 、 休 養 す る こ と を 決 め た ん だ 
か ら 、 い わ ち の こ と を 好 き な 私 達 が そ れ を 応 援 す る こ と が 今 、 私
達 に 求 め ら れ て い る こ と だ と 思 う 。
そ れ な の に 、 私 達 テ ィ ア ラ が
『 5 人 で 紅 白 と か 意 味 わ か ん な い 。 い わ ち が い な い の に 紅 白 出 る と 
か … 。 5 人 じ ゃ キ ン プ リ じ ゃ な い 。 』
と か 言 っ て た ら 、 ダ メ じ ゃ な い で す か ? 確 か に 、 そ の 通 り で す 。 で  も 、 今 、 そ れ を 思 う の は 間 違 っ て い る と 思 う 。
み ん な が 思 っ て る こ と だ け ど 、 今 私 達 が キ ン プ リ に 対 し て
『 い わ ち が 気 持 ち よ く 戻 っ て こ ら れ る 環 境 を キ ン プ リ 、 テ ィ ア ラ の み ん な で つ く る か ら 、 前 よ り も 強 く な っ  た い わ ち で 帰 っ て き て ね 。 』
と 、 思 う こ と が 一 番 い い っ て 私 は 信 じ て る 。















































い わ ち 、 絶 対 戻 っ て く る ん だ よ 。