無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

#11【ミンハオside】
you
you
私のこと
you
you
見ていた気がしたので...




ぼーっとしていると









あなたさんを無意識に見ていたみたいで









そう声をかけられた









ジュニヒョンに“恋”と言われた









なんだか案外









その言葉がストンと心の中に落ちてきて









胸のわだかまりも消えた気がした









あぁ僕









あなたさんが好きなんだ



















してるんだな









𝑛𝑒𝑥𝑡