無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

#48
ジュン
ジュン
ごめんね
ジュン
ジュン
早く寝たいだろうと思って
ジュン
ジュン
早めに来ちゃった
you
you
あ、全然大丈夫







you
you
それ、で、
you
you
話ってなに?







そう聞くと、少し顔を歪ませるジュンさん










そして何かを決意したように










床から顔を上げた










ジュン
ジュン
まずさ、ジュンさんって呼び方
変えない?ㅎㅎㅎ
ジュン
ジュン
僕も、呼び捨てで呼んで欲しいな
you
you
うんっ分かった








え、話ってこれだけ、??










疑問に思いつつ










ジュンさん










あ、いや、










ジュンが何か話し出すのを待ってみた










ジュン
ジュン
ッ、、
ジュン
ジュン
ふぅ...
ジュン
ジュン
あのさ、あなたちゃん
ジュン
ジュン
僕ね、


























"あなたちゃんのことが好きなんだ"










you
you
えっ?