プリ小説

第4話

〜学校2〜
放課後になった。

私は 吹奏楽部に入っている。
パーカッション(打楽器)担当。

幹太も 吹奏楽部で
私と同じ パーカッション。


美羽
美羽
幹太〜
そろそろ部室行くよ💧
幹太
幹太
あぁ、今行くって
クラスの女子
えー
行っちゃうの~

もっとはなそぉよぉ
幹太
幹太
ごめん
女子と話すことなんてないから
美羽
美羽
そんな言い方しな....
クラスの女子
だって 幹太くん 美羽と話してるじゃん
幹太
幹太
美羽は違う

お前らと同じにするな
美羽
美羽
えっ
幹太待って、
冷静になって💧
幹太
幹太
‘ハッ’

ごめん美羽 行こう 部室。
クラスの女子
美羽......
美羽
美羽
うぅっ(_ _).。o○
部活が始まった
美羽
美羽
よし。 今日から私がパートリーダーか〜(o^^o)
変な感じするなぁ💭
幹太
幹太
お前なんかにできんのか?😂
美羽
美羽
できるもん!
幹太
幹太
ふぅん
美羽
美羽
この美羽様に出来ないことはないんだぞ!
幹太
幹太
なにが 美羽様だよ😂

はいはい 美羽様美羽様
美羽
美羽
なにその 言わされてる感( ̄∇ ̄)
幹太
幹太
実際言わされてるし笑笑
美羽
美羽
うぅ
美羽
美羽
とは言っても パートの人数少ないな
幹太
幹太
そうだな💧
新入生入れないと
美羽
美羽
ま、
とりあえず 基礎練しますか╰(*´︶`*)╯♡
幹太
幹太
はーい
パートリーダー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぅ ぃ*⑅୨୧*
ぅ ぃ*⑅୨୧*
よろしくお願いします