無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第11話

決断
その日の 放課後。
美羽
美羽
はぁ
幹太が 病気?
なんで? バカは風邪ひかないっていうじゃん

なんで よりによって 幹太なの?
○○
どーしったの?
美羽
美羽
へ…?
……どちら様ですか?
○○
なぁに 覚えてない?
小学生の時 隣に住んでで
引っ越した 七瀬 悠人!
美羽
美羽
うーんと…うーんと💬

あっ!!!
思い出した!悠くん!
悠人
やっとか!笑笑
久しぶり。
美羽
美羽
ひっ 久しぶりっ!
悠人
元気だったか?
美羽
美羽
うん!もちろん!
悠人
よかった。
美羽
美羽
あっ
どうして 今 ここにいるの?
引っ越したよね、?
悠人
あぁ、
こっちに戻ることになったんだ。
だから お前に伝えようと思って家行ったけどいねーし。
しゃーないから うろちょろしてたわけ。
美羽
美羽
な…なるほどね
悠人
そんでもってさ、
いま お前 好きなやつとかいんの?
美羽
美羽
えっと💬
いる…います
悠人
彼氏?
美羽
美羽
そう
悠人
そっかぁぁああ
遅かった💦
美羽
美羽
え?あ…ん?
悠人
実はな…
ずっとお前の方が好きでした。
ずっと ずっと。
美羽
美羽
えっと…

ごめんね すごい 告白嬉しい。

けど やっぱり 私には彼が…
悠人
その 彼って だれ?
美羽
美羽
どうして そこまで…
悠人
((ニヤっ
美羽
美羽
えっ
…………
ちょっと怖いんですけど

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ぅ ぃ*⑅୨୧*
ぅ ぃ*⑅୨୧*
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る