無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

健人Side
姫から過去を聞いた俺達はずっと黙ったままだった

そんな沈黙を破ったのは勝利だった

勝利「辛いのに話してくれてありがとう」

あなたは黙って首を振った

風磨「お前の親父が来たのっていつ?」

あなた「昨日…
玄関開けたらいた」

「だからリハ遅れたのか…」

あなた「うん…
本当ごめん…」

風磨「謝れなんか言ってねぇだろ
リハ来る前に殴られたのか?」

あなた「まぁ…ちょっとだけ…」

風磨「見せてみろ」

風磨の言葉に全員驚いた

風磨昨日みたんじゃないの?←そこかよ

あなた「えっ…」

風磨「いいから」

姫は納得行かない様だったけど上に着てたパーカーを脱いだ

あなた以外「っ…!」

この場にふさわしい言葉は

全員息を飲んだ

かな

姫の身体にはアザがいっぱいあった

マネ「なんで、黙ってたんだよ…」

マリウス「あざばっかり…」

マリウスはちょっと目をそらし、松島はもう完全に見ていない

あなた「ジャニーズに元虐待されてた人がいたら大変なことになるでしょ
それに、みんなに迷惑かけたくなかった
けど、実際かけてる…」

勝利「迷惑なんて思ってないよ」

あなた「けど!
勝利は俺のせいでビンで殴られて1週間入院するはめになったんだよ!?」

勝利「それが何?
別に俺はあなたのせいで殴られたとか、思ってないよ?多分ほかのメンバーだってそうだよ」

風磨「俺思ってない」

「俺も」

聡「僕も」

マリウス「ボクも思ってないよ!」

風磨「ただ、お前が黙ってたから昨日のリハが上手くいかなかった
その場で言っとけば俺らだってそれなりの対応は出来た」

あなた「…」

風磨「だから、昨日のリハを挽回するためにこれからは全員隠し事無しな」

「おう
勝利が入院してる間頑張るぞ」

勝利「あーあー
俺リハ仕事出来ないから申し訳ない気持ちでいっぱいだな〜」

あなた「それは俺がなんとかする
だから、勝利は…」

聡「勝利は?」

あなた「勝利は…早く治して戻ってきて…」

「頂きました〜
姫のデレ!」

マリウス「久しぶりにみた〜!」

風磨「二人とも顔赤くすんなしw」

勝利「俺早く治す!
俺の居場所ちゃんと守っておいてね!」

勝利以外「おう!/うん!」

それから姫はリハをいつも以上に頑張って毎日勝利のお見舞いに行った

世間には家族の事などは公表せず、勝利のことだけ公表した

そして1週間後勝利が退院していつも通りのSexy Zoneに戻った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る