無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

マリウスSide
また違う日

今日ね〜!ボクあなた君と二人で雑誌の取材と撮影なんだ〜!

ずっと楽しみにしてたからボクテンション高いんだ〜

気合いを入れて頑張らなきゃ!

スタッフ「マリウス君お願いしまーす!」

あ、呼ばれた〜!

「はーい!」

あなた「頑張って」

「うん!ありがとう!」

あなた君に頑張ってって言われたら頑張らないとね〜!

スタッフ「次はあなたさんと二人でお願いしまーす!」


ボクのソロカットが終わって次は二人での撮影!

スタッフ「肩組んでみようか」

あなた「マリウスでかいから俺小さく見える」

「んー、じゃあボクしゃがむね!」

あなた「それもやだ」

「えー!わがまま〜!」

あなた「マリウスがデカいのが悪いの」

「んーーー!!でもー!」

スタッフ「じゃああなたさんのことお姫様抱っこしてみよっか」

あなた「え、何言ってるんですか?」

「お姫様抱っこする!
あなた君!」

あなた「え、やだよ
やだやだ」

こんなに嫌がってたあなた君もスタッフさんの圧力には勝てなくて、結局お姫様抱っこして写真撮ったよ〜!

いい思い出になった〜!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る