無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

ばーんがーいへーん
今日は俺らのメンバー

菊池風磨の誕生日

今年23

また1つ歳を重ねおじさんになる←

風磨「おいあなた
聞こえてんぞ」

風磨はいない

そう考えよう

今はメンバーでサプライズ準備

聡マリはケーキ&ご飯担当

勝利と俺は飾り付け担当

そしてシンメの健人はプレゼント担当

マリウスの家に4時に来るよう言っておいた

そして風磨が来るまであと1時間

勝利「あなた〜!
これどこにすればいい?」

「自分で考えろよ」

勝利「考えたけどわかんないの!」

「じゃあもっと考えれば?」

勝利「…も〜!!
健人くーん!!」

健人「あーもう、お前らケンカすんなって〜」

勝利「ケンカしてないよ
聡マリじゃないんだから」

健人「いきなり真顔になるのやめて」

勝利「(*´罒`*)」

健人「で、何?」

勝利「これどうすればいいかなーって」

健人「ここに飾れば?
見栄えが良くなる」

勝利「さっすが健人君!
ありがとう!」

健人「おう!」

マリウス「聡ちゃーん!
ご飯どんな感じー?ボクケーキ完成したよ〜!」

聡「僕もいい感じに出来た!
でも、角煮って難しい…」

健人「うわっ!
うまそー!!ペロッ」

マリウス「あー!抜けがけダメだよー!」

健人「味見だよ味見w
聡これめっちゃ上手いんだけどw」

聡「おぉ〜!
良かったw」

マリウス「ケーキはダメだからね!」

健人「分かってるよ〜w」

「健人遊んでないでプレゼント用意して」

健人「用意したから〜」

勝利「なににしたのー?」

健人「内緒♡」

「はいきもいー」

健人「うっせー!w」

聡「ねぇ、クラッカーは?」

勝利「あるよ〜!」

「準備整ったな」

健人「あとは風磨を待つだけ!」

マリウス「反応が、楽しみだね〜!」

聡「ね〜!」

勝利「もうすぐかな?」

いろいろやっていたら1時間経っていた

さ、来るのを待つかね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る