無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

少クラ3
勝利Side

おおお俺間違ったことしてないよね…?

俺、ここにいていいんだよね…??

健人「…」

あなた「…」

ふ、2人とも喋らない!!

絶対何かあったよね…!!

絶対何かあったよね…!!

何があったの…!?

俺、聞いていいの!?

マリウスは空気読んでないから呑気だけど、聡は俺と一緒で硬直…

ねぇ風磨君!!!!

助けて!?

この空気俺耐えられない!!

ガチャ

おぉ!!?

風磨「あ、全員集まってたの」

来たァァァ!!!!

救世主!!!

風磨「勝利とまっしまなんでそんな固まってんの?」

「ちょっと聞いてよ風磨君!」(小声

風磨君を端に寄せて2人で話した

風磨「なんだよ笑」

「ふ、2人に何かあったみたいで…」

風磨「え?あー、まだやってんの?」

「え?」

風磨君は何か知っているようで2人の方に近づいていった

今行く!?え!?今行く!?

風磨君の、その勇気がすごいよ!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る