無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

少クラ5
河合「今回はこの2人に来てもらってまーす!」

桐山「Sexy Zoneの中島健人!夏姫原あなたー!」

ファン「キャーっ!!!!」

2人「よろしくお願いしまーす」

河合「なんで、この2人なの?笑」

健人「いや、ジャニーさんにコンビで歌っちゃいなよーって言われたんで歌いに来ちゃった♡」

ファン「キャー!!!」

桐山「へぇーww
でも、曲を決める際に結構揉めたと聞きましたが、それはどーゆー事ですか?」

「簡単に言うと健人がうるさかった」

健人「あれはね、姫が悪いんすよ!w」

河合「おーおー?w
何があったんだ?w」

健人「あの、曲を決めるってことになって俺はまぁ、歌いたいのがあったんですけど、姫はなんでもいい状態で」

「そう
でさ、健人があまりにもうるさいから怒ったら逆切れ」

健人「違う。待て待て笑
姫がなんでもいいの一点張りだったんですよ。
で、俺がしつこく聞いたら、うるせぇ!って!」

「だってうるさかったし」

健人「う、うん。まぁね!
で!、なんかこっちは聞いてんのに怒られたから真剣に考えてくれないだもん!って」

「ファンのみなさん聞きました?
健人の、だもん!って
超可愛いでしょ?」

ファン「wwww」

桐山「あの、話進まないんでスタンバイお願いしまーす笑」

2人「はーい笑」

河合「えーまぁ、ケンカしたけどちゃんと曲は決まって歌うってことになったんですからいいでしょう!」

桐山「ですねw
では、Sexy Zoneの中島健人と夏姫原あなたで」

河合&桐山「また明日
どうぞ!」

ファン「ぎゃぁぁぁあー!!!!!!」

俺らの歌は神回になったらしいです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る