無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

風磨Side
今日は昼からバラエティ番組の撮影

最近1人でバラエティに出ることが多くなった気がする

まぁ、俺のトーク力が上がってきたってことだな

ピコン

呼ばれるまで楽屋で休憩してたら、スマホがなった

誰だよ

LINEを開くとセクシーLINEに来ていた

開くとあなたと中島のツーショット

何してんだよ…笑

風磨:なにしてんの?

健人:姫とランチした後にショッピング!

聡:えー!あなた君、ケンティと先に行っちゃったのー!?

あなた:違う
強引

マリウス:いいな〜!楽しそーう!

勝利:あなた荷物持ちになってない?

あなた:今のところはなってない

風磨:まぁ、楽しんで

中島はくだらないって言ったら悪いけどくだらないことですぐ、俺らのグループに送る

まぁ、別にいいんだけど

他のメンバーの行動がわかるから

今度は松島と行くんだろうな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る