無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

風磨Side
俺は今楽屋

そしてメンバーも楽屋にいる

今日はなんの撮影かと言うと、少クラ

始まるまで時間があるから楽屋でそれぞれ自由な時間を過ごしている

勝利「あなた〜
ここの振りってこうだっけ?」

あなた「覚えてないの」

勝利「お、覚えてるよ!
確認!」

あなた「じゃあ1人で確認して」

勝利「…」

健人「…どこの振り?」

勝利「ここ!」

勝利…

どんまい

聡「マリウス〜
そのグミひとつちょーだい」

マリウス「いいよ〜!
はい!」

聡「ありがと〜」

今日は喧嘩なし

つまんねー←

「あ」

健人「どうしたの?」

「いや」

マリウス「気になる〜」

「いや、あなたの妹って今何歳なのかって今ふと疑問に思っただけ」

あなた「あー
10歳離れてるから…今年12歳」

「俺の妹と同い年か」

あなた「うん」

健人「おぉ〜」

聡「あなたくんの妹ってどんな感じなの?」

あなた「元気」

マリウス「今も会いに行ってるの?」

あなた「ちょくちょく顔は出してる」

勝利「その時の反応は?」

あなた「お兄ちゃーんって感じ」

勝利「引き取らないの?」

あなた「引き取りたい
でも、今引き取っても妹に辛い思いしかさせられないから」

「俺施設にいる方が辛いと思うけど」

健人「うーん」

マリウス「家族なら近くにいてあげるのがいいと思う!」

あなた「それが出来るならもうしてるよ」

「じゃあいつ迎えに行ってあげんの?」

あなた「それは…まだわかんないけど…」

「早い方がいいと思うけど」

あなた「まぁ、そうなんだけどさ」

健人「ねぇ姫の妹に会いに行こうよ!」

あなた「却下」

勝利「それいいね!
俺も会いたい!」

あなた「やだ」

「よし、そうと決まればこのあと全員で行くか!」

マリウス「やったぁ〜!」

聡「えー!超楽しみなんだけど!」

あなた「ダメって言ってるじゃん
聞こえないの」

「ダメな理由を3秒でどうぞ!」

あなた「全員変態じゃん」

あなた以外「…」

マリウス「ボク違う!」

あなたの妹に会えるのは先になりそうだ





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る