無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

あなたSide
俺のせいで勝利は殴られた

俺のせいで血を流した

俺のせいだ…

全部…全部…

風磨「おい」

俺が親父の言うことさえ守ってれば…

勝利が血を流すことなんてなかったんだ…

風磨「おい、あなた」

勝利…

「…」

風磨「はぁ…
おい!あなた!」

「!?
な、なんだよ…」

風磨「なんだよ
じゃねぇよ」

「…」

健人「まぁまぁ
姫、勝利は大丈夫だよ」

健人は、いつもそうやって言う

俺らの気持ちをちょっとでも和らげるためだ

今は手術室の前

上二人は立っている

俺らは下3人はイスに座って俯いてる

バチッ

手術中のランプが消え、ドアが開いてベッドに横たわった勝利と付き添いの先生が出てきた

「勝利!!」

先生「佐藤さんは大丈夫ですよ
血はちょっと多かったですが、どこも異常はありません」

健人「そうですか…
ありがとうございました。」

健人がお礼をしたら全員お礼をした

先生「いいえ
では、細かいことを説明したいのですが…」

風磨「俺が聞きます
お前ら勝利のところで待ってたいだろ?」

マリウス「うん…」

聡「俺も勝利のところ行く」

健人「俺は聞くよ
姫は?」

「俺は…勝利のところ…」

健人「ん、わかった
じゃあ風磨行こう」

風磨「おう」

2人は先生について行き、俺らは勝利と一緒に病室に向かった

病室に着いて、看護師さんがいろいろとセッティングをしている間、俺らは勝利の綺麗な寝顔を見ることしか出来なかった

看護師「何かあったらナースコールを押していただければ来ますので」

聡「ありがとうございます」

看護師「では、失礼します」

聡「ありがとうございました…」

勝利のキレイな顔

その上には白い包帯

俺が怪我させたのも同然だ…

コンコン

ガラガラ

ノックされたドアが開いた

そこには健人と風磨

そして、マネージャーがいた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すずめ
すずめ
中学三年生という設定が大好きな人 作品に中学三年生が多くなるのはそのせいだ…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る