無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

* 20 *
急に寝苦しくなった





あなた「う、、ん、、真由〜まだ、10時か」







真由にLINEしたつもりが……










ピコン)))










風磨「ん?あなた?」






藤原
藤原
真由〜、1人じゃ寂しい…
家に来てくれない?


あなたは間違って風磨に送ってしまった





風磨「あいつ送る相手間違ってるぞ

しんどいんだな」









既読だけつけて走って家に向かった











\ピンポーン/





あなた「あ、真由来てくれたのかな…」





ゆっくりと玄関に向かった










開けると……




あなた「えっ?な、何で?」








風磨「なんでって、、お前間違って送ってきただろ」







あなた「え、、あ、ごめん……まゆに送ったつもりなんだけど…」








言葉を言いながら途中で風磨の方に倒れそうになった








風磨「お、おい、おい、大丈夫か?!」





あなたのおでこに手を当てると……









風磨「おい、すごい熱じゃねぇかよ…」





あなたを抱えてベットにおろし、おでこに濡れたタオルをおいた






あなた「う~ん……。」





風磨「まったく、、」






そう言いながらもあなたの傍にいた
あなた「ごめんね、迷惑かけちゃって、」






風磨「気にすんなって」





っと言いながら頭を撫でながら笑った







あなた「(ん~なんか安心するな〜)」






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

* タ マ コ *
* タ マ コ *
King&Prince・Sexy zone
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る