無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

* 17 *
次の日     事務所で菊池は中島に報告した










菊池「なぁ、中島……」





中島「ん?何か元気無くね?」








菊池「あなたに今度出かけよって誘った」







中島「やっと1歩すすんだじゃねぇかよ」




菊池の背中を叩く中島






バシッ……







菊池「いてーよ!!笑」









佐藤「何話してるのー?」







中島「菊池があなたにデート誘ったんだってよ!」






佐藤「おー!頑張ったね!ふうまくん」







菊池「お、おう笑」








一歩進んだせいかご機嫌がよく仕事も頑張ってた







数日……。









菊池「(あ、休み決まったか連絡してみっか)」











あなたのLINEがなった。


ちょうど、仕事休みでゴロゴロしてた。








あなた「ん???」






菊池からだった









風磨
風磨
いつ休みか決まったかー?
藤原
藤原
あ!えーと、早くて来週の火曜日が休みだったよ!
風磨
風磨
おけ。その日空けとけよ
藤原
藤原
はーい!
風磨
風磨
あ、時間は10時頃に迎えに行くからな。
藤原
藤原
OKです。まってるー





と言って、火曜日に決まった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

* タ マ コ *
* タ マ コ *
King&Prince・Sexy zone
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る