無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

部活見学ぅ 放課後
松本side
[キーンコーンカーンコーン]
[ガダン]
伊野尾「はぁ・・・・部活見学か〜・・・・・・・・めんど」


有岡「楽しい部活があったらいいな〜」


薮「あるか?そんなの」


山田「あ〜圭人、俺の事見てくれるかな?」


薮「そーとー嫌われてんのに見てくれるのか?」


山田「・・・・・・・・・・・・・・・・・・いッ今はね!」


有岡「ま〜頑張れ」


山田「お前に言われなくたって頑張るよ!」


有岡「折角応援してあげてんのに・・・」


中島「ま〜とりあえず俺達は部活に行ってくるね!」


薮「自分的にいい部活が見つかるといいな」







[バタン]





伊野尾「はぁ・・・・・ダルゥ」


濵田「まあまあ部活見学してみよや」


桐山「いいのあったらええな〜」


二宮「僕はココで待ってm((大野「にーの!」・・・・・・・・・・・分かりましたよ」


重岡「意外とワクワクしてる!」


有岡「どんな部活があるんだろうね?」





そして、俺達は部活見学に出かけた。







































最初に来たのが・・・・・・・・・



有岡「テニス部だね」



そう、テニス部に来ました。




3-1男子A「えッえーと、部活見学に来たの?」


有岡「はい」


重岡「おーラケット!」


桐山「お前何、触っとんねん!」


重岡「つい((シゲペロ」


桐山「なんやそのしげペロって・・・・・」


3-1女子A「とりあえず見てって!」






そして、一通り見て・・・・・・・・





有岡「うーん・・・・ピーンっと来ない」


重岡「俺も」


伊野尾「元々俺は運動がダメだからテニス出来ないでしょ」

伊野尾「だから、俺は入れないね!」←


二宮「入れるんですけど・・・・」


大野「入りたくないからでしょ」


松本「次行こっか」





そして、他の部活部へ。

























次に来たのは・・・・・




重岡「薮ちゃんと山ちゃんが居るサッカー部やな!」


有岡「おぉ!やっぱりあの二人上手いね!」


二宮「流石サッカーバカ同士ですね」←


大野「にの!」


薮「ん?あれ?伊野尾達じゃん」


山田「見学に来たの?」


3-4男子C「俺らの姿を見てサッカー部に入ってくれたらありがてーな!」


3-4男子D「それはないでしょ」


3-4男子C「ですよね〜」

3-4男子C「ま〜見学してって!」




そして、一通り見て・・・・・・



有岡「俺も入ってみよーかな?サッカー部」


山田「お前足速いしいいんじゃね?」


薮「そーいや、お前って確か小学校のリレーで1位じゃなかったか?」


山田「あーそーいえばな」


3-4男子C「おぉ!是非とも入って欲しい!」


3-4男子A「足が速い人って得だよな〜」


3-4男子C「お前もはえーだろ!」


重岡「俺っちも入る!」


桐山「いつからそんなキャラになったねん」


濵田「あっはっはっオモロ」


3-4男子C「他の人達はどう?」


桐山「俺絶対に足引っ張りそうやからやめとくわ」


濵田「うーん・・・・俺もやめとくわ」


松本「俺も」


大野「おいら走りたくないんだよな〜」


二宮「僕もです」


藤井「う〜ん・・・・俺もやめとく」


伊野尾「俺は運動がもの凄くダメダメだから無理!」


3-4男子C「じゃ〜明日から頑張ってね!」

3-4男子C「今日はマネージャーね!」


桐山「よーし、俺達は他の部活見に行こう」



そして、他の部活部へ。

















































次に来たのは・・・・・・・



濵田「バスケ部やな」


桐山「足引っ張りそうやな(苦笑)」


松本「楽しそうだけどね」


大野「わ〜おいらには向いてないね」


二宮「僕の方が向いてませんよ」


藤井「俺・・・・ココに入るわ」


濵田「おぉ!俺も入ろうと思っとったねん!」

濵田「頑張ろな!」


藤井「俺、一目惚れしたから入るねん」←


桐山「ん?一目惚れして入るん?」

桐山「なんなんその理由・・・・・ってか、一目惚れ!?」


二宮「一目惚れですか・・・・羨ましいですね」


大野「え〜誰!誰!」


藤井「高身長の子」←


桐山「入っとる子ほぼ高身長やん」


藤井「二宮君みたいにベビーフェイスの子」


濵田「あ〜あの子っちゃう?」


藤井「そうそう!」


二宮「で、あなた達はバスケ部ココに入るんですね」


はまりゅう「おん/うん」



そして、濵ちゃんと流星は部長に言いに行った。




二宮「そーいえば、伊野尾さん全く喋りませんね」

二宮「なんですか?ビビっているんですか?」


伊野尾「・・・・・・・・・・・・・・」


二宮「何か言ったらどうなんです」


伊野尾「俺・・・・一目惚れしちゃった」


二宮「えぇ!?あなたもですか!?」


大野「え?流星が言っていた子?」


伊野尾「その子じゃなくて見た目がヤンキーっぽい子」


桐山「あ〜普通に分かったわ」

桐山「あの子やろ」


伊野尾「うん」


松本「こんな近くで巡り会えるなんて・・・・羨ましいね」


大野「でさ、流星みたいに一目惚れで、入るの?」


伊野尾「運動ダメダメな俺が入る訳ないですよ(真顔)」

伊野尾「しかも、あの子にダサい所見せられないよ(真顔)」


二宮「真顔で言う意味ですよ」

二宮「そこは、入りなさいよ」


大野「とにかく他の部活に見学しに行こ」




そして、他の部活部へ。
































次に来たのは・・・・・・・



桐山「家庭部やな」


伊野尾「おぉ!凄い美味しそうなものが〜」

伊野尾「大ちゃん喜びそ〜」←


二宮「あの食いしん坊ザルなら喜びますよ」←


大野「にの言い方、言い方」


松本「俺、ここに入ろっかな」


大野「あ〜松潤は料理上手いもんね〜」


3-1女子A「わ〜是非とも入って、入って!」


2-4女子C「どう?少し食べる?」


伊野尾「わーい!食べまーす!」←


二宮「あなたが1番喜んでるじゃないですか」


大野「にの〜」


二宮「なんでs((口いっぱいに入れすぎですよ!」


大野「コレおいひいんだもん!」


二宮「あなたね〜・・・・・・((パクッ んん!美味しいですね!」


桐山「あ〜美味しくて止まらんわ〜」


二宮「太りますよ(真顔)」


桐山「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


大野「にーの!」


3-1女子A「あなただけかしら?」


伊野尾「ほーでふね((モグモグ」


桐山「ほら、他の部活、見学に行くで」



そして、にの達は他の部活部へ。











































二宮side













次に来ましたのは・・・・・・・



大野「美術部だね!」

大野「おいらココに入るね!」


二宮「絵がお上手だし書くのも好きですしいいかもですね」


桐山「俺も絵を書くし俺もココに入ろかな?」


二宮「大野さんよりダッサイの出来そうですね」


桐山「・・・・・・・・・・・・・・・・」


大野「も〜にーの!」


3-4女子B「えーと、君と君だけかな?」


二宮「そうですね」






[ガラガラガラ]







[ガシャン]






伊野尾「他の部活見学へぇぇえええゴーーー!!!」


二宮「うるさいですよ」


伊野尾「さーせん」


二宮「・・・・・・はぁ」


伊野尾「そーんな、溜め息なんて、つかなくても」


二宮「僕、入りたくないんですもん」


伊野尾「まーまー行きましょ!」


二宮「はぁ・・・・・・・・・」



そして、他の部活部へ。




































次に来ましたのは・・・・・・・



伊野尾「ゆーとー!」


○○○「わぁ・・・・お前の知り合いなのか・・・・・」


岡本「まあまあ」



中島さんが入った、軽音部に来ました。


それにしても、毒舌な方がいらっしゃいますね。


ま、僕もそーなんですけど。



中島「もしかして、見学に来たの?」


伊野尾「そーそー」


○○○「ひょろひょろでなんも出来なさそうだなお前」


岡本「光君」


光(?)「だって、そー思うんだもん」


伊野尾「しっつれいな〜俺、こー見えて上手いんだからね〜」


光(?)「何が得意なの」


伊野尾「ピアノやキーボード!」


光(?)「は、な訳ねーだろ」


伊野尾「そー言っときな〜」



そして、伊野尾はピアノを引き始めた。



へ〜意外と上手いですね。


いや、上手過ぎです!




光(?)「え・・・・真剣マジかよ・・・・・」


伊野尾「ふっふーん((ドヤッ」


光(?)「・・・・・・・で、君は何が得意なの?」


二宮「僕?僕はですね〜あなたが持っているギターです」


岡本「そーなんだ!」


3-3男子A「えーと、君達はココの部活に入るんだよね?」


二宮「ま〜そーですね」


伊野尾「入りま〜す!」



そして、僕達は軽音部に入る事にしました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るんにゃん
るんにゃん
どうも、るんにゃんです! 名前の由来は大ちゃんがにこるんの格好をして呼ばれてたありるんのるんとファンの子に呼ばれてるひかにゃんのにゃんを合わせたんです、はい。 キチガイですいません。 後、嵐とHey!Say!JUMPとジャニーズWESTが大す貴なんですよ! 後、バリバリ腐女子です。 なので、ぼーいずらぶらぶしか書けません← そして、アニメも好きです! YouTuberも大好きです! 好きなYouTuberは レトルト君にキヨ君にフジ君に こーくさんにスマイリーさんに KAITO君になろ屋さんにみねっとさんに ちゃん丸さんにコアラさんに はやスマさんにたくっちちゃんに りおららちゃんが大す貴です! そして、今、気になってるジャニーズはKing&Princeとなにわ男子とSixTONESとTravisJapanとSnow Manです。 好きなコンビは嵐ではにのさくでJUMPではありひかでWESTではしげじゅんです。 ちなみにコンビではないのですがなにわ男子とSixTONESとKing&Princeの好きな推し、担当を言います。 なにわ男子では西畑大吾君と大西流星君と大橋和也君と長尾謙社君が好きです! 多くてごめんね! King&Princeでは岸優太君が好きです! あの天然バカっぷりと歌声とピュア過ぎる所が好きです! SixTONESでは髙地優吾君が好きです! メンバーみんな面白くて好きなんだけど髙地優吾君の笑顔がね好きなんです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る