無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

江口拓也
江口拓也
もう大丈夫だよ
西山宏太朗
西山宏太朗
ぎぃゃゃゃゃゃゃーーーーー!
江口拓也
江口拓也
(洗面所にいるとリビングから宏太朗の叫び声が聞こえた)
どうしたの!宏太朗!?
西山宏太朗
西山宏太朗
虫が!虫が!(´;ω;`)
江口拓也
江口拓也
(たすてけと言わんばかりに、俺の胸に飛び込んできた宏太朗( ^ω^))
どこ?虫?
西山宏太朗
西山宏太朗
(´。・д人)シクシク…あそこです
江口拓也
江口拓也
(そこにはせみがいた)
ちょっと待てよ…
(部屋の電気を消してベランダの窓を全開にした)
西山宏太朗
西山宏太朗
あっ!飛んで行った(´。・д人)シクシク…
西山宏太朗
西山宏太朗
Zzz… _(*´﹃`*_    )_
江口拓也
江口拓也
あっ!泣き疲れて寝てる…ベットに運ぶか…最近休みなかったからな…(よいしょ軽!)

(ベットに寝かせて)
おやすみ(*´³`*) ㄘゅ💕
--------キリトリ線--------
あずき
あずき
こんにちは最近全然更新できてませんでしたすいませんm(*_ _)m
皆さん疑問に思ったでしょうなぜ虫が入ってきて電気を消したか?その理由は理科の先生情報なんですけど、虫は明るいところに行く習性があるので、外が晴れてても、どうしても電気の光の方が明るくて家の中とかに入ってきてしまうそうです、なので、電気を消して外の方が明るくなり(室内に比べて)こっちが外ですよーと無視に教えてあげるそうです(教室にセミ入ってきた時にやったらホントに外に行った)ぜひお試しください