無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

買い物ってめんどくさいけどいいよね
江口拓也
江口拓也
これは?(食材選んでる横顔可愛い)
江口拓也
江口拓也
宏太朗と晩ご飯の買い物をしていることの発端は…
江口拓也
江口拓也
宏太朗夜ご飯食べに行こうよー
西山宏太朗
西山宏太朗
良いですね〜どこにしますか?
江口拓也
江口拓也
じゃあ、定食屋さんに行こう!
西山宏太朗
西山宏太朗
おっ!いいですね定食屋さん
定食屋さんについて
江口拓也
江口拓也
閉まってる…
西山宏太朗
西山宏太朗
閉まってますね…どうします?
江口拓也
江口拓也
今から行ってもどこも空いてないよね…
西山宏太朗
西山宏太朗
あっ!
江口拓也
江口拓也
ん?
西山宏太朗
西山宏太朗
僕が作りますよ
江口拓也
江口拓也
え?いいの(笑)
西山宏太朗
西山宏太朗
はい!
江口拓也
江口拓也
(という感じで、俺の家の方が近かったから、俺の家で宏太朗が夜ご飯を作ることが決まった)
西山宏太朗
西山宏太朗
何がいいですか?カレーはなしですよ(●︎´▽︎`●︎)
江口拓也
江口拓也
ねぇーーーーーーー!
俺毎日カレー食ってるワケじゃないからー
西山宏太朗
西山宏太朗
えっ!!!!(笑)そうなんですか(笑)
で?何が食べたいですか?
江口拓也
江口拓也
肉じゃが
西山宏太朗
西山宏太朗
肉じゃがですねいいですよ
江口拓也
江口拓也
えっ!!!!つくれんの?
西山宏太朗
西山宏太朗
はい
江口拓也
江口拓也
すげー、流石俺の恋人( ^ω^)
西山宏太朗
西山宏太朗
(/// ^///)ありがとうございます
西山宏太朗
西山宏太朗
んーーーーーどれにしようかなҨ(´-ω-`)
買い物が終わって会計中
西山宏太朗
西山宏太朗
おーこれ感じですね(●︎´▽︎`●︎)
西山宏太朗
西山宏太朗
3500円ですね、お願いします
江口拓也
江口拓也
あっ!いいよ俺が払うから
西山宏太朗
西山宏太朗
最初からそのつもりでした(笑)
江口拓也
江口拓也
ねぇーーーーーーー!
(でもこういう買い物もいいかもしれないと思った俺だった)
--------キリトリ線--------
あずき
あずき
こんばんは\(⌒日⌒)/あずきです
買い物が終わってお会計をするところ、本当は、永遠にバックの中をゴソゴソして財布がないと慌ててる(本当は慌ててない)宏太朗くんと、仕方なさそうに奢ってやるよって言ってる江口さん、そしてお店を出た後に先輩ごちそうさんと言ってる2人を書こうとしたんですけど、長くなりそうだったんでやめました(笑)すいませんm(*_ _)m次機会があればいれようと思います、それではばいちゃろっす〜(^_^)/~~
あずき
あずき
次はお泊まり会です