無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

寝顔
江口拓也
江口拓也
スヤスヤと俺のベットで寝ているこうたろう、そこそこ身長が高いが(俺に比べると低いけど)、俺の腕の中で丸くなって寝ているので、小さい小動物に見えて可愛い(/// ^///)
今日は色々と大変だった、夜ご飯を食べに行こうとしたら、お店はしまってて、結局スーパーで買い物して、宏太朗が肉じゃがを作ってくれて(今まで食べた中で一番美味かった(お母さんに悪いけど))、その後2人とも明日は休みということで、飲んでいたら、宏太朗がべろべろに酔って大変だった(可愛かったけど)、お風呂に入って、髪を乾かして、さあ今からという時に宏太朗が寝てしまった、可愛かったし、気持ちよさそうに寝ていたので、明日の朝襲おうと思い、そのままベットに運んで寝かせた、こういう日も案外いいかもしれないと思った
--------キリトリ線--------
あずき
あずき
こんばんは\(⌒日⌒)/
更新少し遅くなってしまいすいません、そして今日はいつもより短めです…
あの〜言い訳をさせていただきますと…今日声優オーディションを受けようとボイスサンプル撮ってたんですけど…あんまり納得いかなくて…繰り返してたら3時間たってて(多分落ちる)…ほんとすいません、明日は少し早めにあげます