無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

やってんな(やってんだろ(主))
安元洋貴
安元洋貴
俺は某夜遊びで、江口とこうちゃんの関係にふざけてやってんな(笑)と言ったことがある…でも最近本当にやってんじょねーかと思うことがありすぎる…例えば…
西山宏太朗
西山宏太朗
パイセーン♥今日泊まっていいですか?(上目遣い)
江口拓也
江口拓也
いいよ(^-^)
西山宏太朗
西山宏太朗
やったー、夜ご飯僕作りますよ(●︎´▽︎`●︎)
何が食べたいですか?
江口拓也
江口拓也
うーん…カレー
西山宏太朗
西山宏太朗
またカレーですか(笑)
江口拓也
江口拓也
カレー食べたら一緒にお風呂入ろ( ^ω^)
西山宏太朗
西山宏太朗
んー…仕方ないですね(/// ^///)
江口拓也
江口拓也
コソコソ(こうちゃんの耳元で何か囁く)
西山宏太朗
西山宏太朗
はい…(/// ^///)
安元洋貴
安元洋貴
こんな感じだ、別に付き合っているのが悪いとか言いたい訳では無い…でもなんで言ってくれないの‪(  •̥ ˍ •̥  )‬言ってよーと思うけど、まっ、言ってくるだろう…俺から言えるのはあいつらは、ヤってるそれだけ、あぁ俺も恋人欲しい…遊佐さんに会いたいな…
--------キリトリ線--------
あずき
あずき
こんにちは、今日小テストが返されて絶望しているあずきです。まぁ小テストだからと勉強しなかった私が悪いんですけどね🥺
ところで、今回も私のクソみてーな小説を読んでいただきありがとうございますm(*_ _)m
やってんな(安元洋貴視点)で書いてみました、本当はヤってんなの方にしたかったんですが色々怒られそうでやめました(笑)これからも色々な声優さん視点のえぐこたの小説を書いていくのでぜひよろしくお願いします。