第5話

作者から
73
2020/02/23 09:19
ここまで見てくださりありがとうございます😊
前回のお話でもゆわせていただきましたが紹介?説明が遅れてしまい申し訳ありませんでした



こんなことがまたあるかもしれませんがこれからもよろしくお願いします

















あれは入学式の帰りの出来事だった(今高3の設定で、スングァンは高1の設定です!遅れてしまいごめんなさい
じゅん
じゅん
ねーねー入学式でさ僕らを誘導?してくれた先生いたじゃん?入り口に立ってた先生
じふん
じふん
あー、いたな
あなた

あのはげ?

すにょん
すにょん
おい笑笑
うぉぬ
うぉぬ
綺麗なはげ方ではあったな
じゅん
じゅん
あの人さ、カントリーマ○ムに似てない?
じふん
じふん
なんで?
じゅん
じゅん
んー、カントリーマ○ム食べたくなってカントリーマ○ム、カントリーマ○ムって思ってたらそう見えて来たのと
じゅん
じゅん
頭のデコボコ感がすごいカントリーマ○ムだったから、かな?
あなた

まあまあガチトーンでゆうのしんどい笑笑

それから私たちの間ではカントリーマ○ムが流行り、今では、、
うぉぬ
うぉぬ
お?
じふん
じふん
あの背丈
すにょん
すにょん
あの歩きかた
あなた

あの毛量

じゅん
じゅん
あの頭
うぉぬ
うぉぬ
カントリーマ○ム先生だ
じゅん
じゅん
おはようございます!
カントリーマ○ム先生
カントリーマ○ム先生
おう、おはよう
カントリーマ○ム先生を見つけたら謎のセリフを言うという、謎すぎる暗黙のルールが作られたのだった

プリ小説オーディオドラマ