無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第40話

40話
それから数時間がたった
話し合いは進まないまま終わった
あなた

ただいまぁ〜!

ころん
あっあぁおかえり...
るぅと
お風呂入ってきたら...?
あなた

うん...?

あなた

分かった...

あなた

(なんかおかしい。いつもと違う)

あなた

ねぇお兄ちゃんどうしたの?

莉犬
えっ!なになに、なに、なにがぁ!?
あなた

莉犬お兄ちゃんわかりやすすぎw

さとみ
別に何も無いけど...!?!
ジェル
そうやでそうやで!気にせんでいいからお風呂はいってき!
あなた

えぇ〜、わかったよー、

カチャ
ころん
危なかったああああああ
ななもり
莉犬くんわかりやすすぎるんだけど!w
莉犬
ごめんごめんw
るぅと
なんか会話がぎこちないですねー、
さとみ
前みたいに普通に話したいけどやっぱり異性の女の子ってところがなー、
莉犬
さとちゃんきも
さとみ
え?なにが?
ななもり
莉犬くん異性って言っても多分そういうこと考えてないようん。大丈夫。うん。
莉犬

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

♡♡
♡♡
投稿頻度は高め! リクエストくれればかくよ〇 お姉ちゃん 恋夢ちゃん 妹 彩ちゃん 弟 ゆーくん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る