無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
ここから🔞要素があります
苦手な方は飛ばしてください
あなた

体育倉庫?なんで?

男達
パンツ見せて?
あなた

ん?

何言ってんのみんな、、
絶対おかしいよね早く帰った方がいいよね
あなた

もう何言ってんの〜!笑
そろそろ帰るからね!

男達
パンツ見せるまで帰らせないよ笑
そう言って無理やりスカートをあげられた
あなた

やっ/////

男達
ピンク〜!
男達
かわいいー
男達
写真写真
男達
可愛い声出すな〜笑
あなた

やめてよ、、

思わず泣いてしまった
男達
もう我慢するのは無理やな〜
男達
パンツの下もいっちゃう〜?笑
男達
よっしゃいこ!
あなた

だめっ!!絶対だめ!

男の子達に抑えられたら女の私なんて抵抗しても無駄だった。
すぐにパンツをずらされてしまった
男達
おお!!!すげぇ!
男達
俺初めて見たかも!
男達
俺も!
あなた

やめてよ、、みんな酷いよ、、涙

ななもり
君たち何してるの?
ジェル
俺らの可愛い〜妹に手だしやがって
るぅと
いやぁほんと。こんな女の子一人に対して男がいっぱいなんてひきょうだね〜
男達
あなたのお兄ちゃんたち来ちゃった
男達
どうしよう
男達
殴るしかない
ななもり
おっとこっちでお話しようか〜
そう言って男達となーくん、ジェルくん、るぅとくんは行ってしまった
ころん
あなた!!大丈夫?!
急いでパンツをはいた
あなた

お兄ちゃん!!怖かったよぉぉ、涙

さとみ
来るの遅くなってごめんな
莉犬
もっと早くこればよかったねごめんね
あなた

来てくれてありがとうお兄ちゃん、、

ころん
もう大丈夫だからね
それから数分たってやっと3人が帰ってきた
るぅと
あなた大丈夫だった?
ななもり
怪我とかはしてない?
ジェル
あいつらは俺達が大人しくさせたから大丈夫
あなた

ありがとうお兄ちゃん達、、

ジェル
もう泣くなって
そろそろ帰ろっか
ころん
歩ける?
さとみ
おんぶするよ
あなた

ありがとう、、涙

おんぶされてすぐ寝ちゃったからそれからの記憶はない
あなた

うぅ、、

莉犬
あっおはよう
あなた

お兄ちゃん、?

るぅと
あなた起きたんだ
もう大丈夫?
あなた

うん!大丈夫だよ!ありがとう!

ななもり
じゃあご飯食べよか〜!
さとみ
今日は俺が作っといたから!
あなた

ありがとう!

いただきます〜!
あなた

さとみお兄ちゃんが作ったご飯おいしい!

莉犬
いやぁあなたが作った方が美味しいけどなあ
さとみ
うるせぇよ笑
ご飯を食べてお風呂に入って私はすぐ眠りについた
その間お兄ちゃんたちが私について話し合っていた
ななもり
みんなも知ってると思うけどあなたには色々あったから明日から学校行けるかな、、
莉犬
あなたが行きたいんだったら行ってもいいと思うけどやっぱり心配だよね
ころん
転校したら僕達一緒に入れなくなるしね
るぅと
高等部で一緒に勉強するのはどうでしょう
莉犬
それいいじゃん!
ジェル
でも歳が違うし勉強範囲も違うで
さとみ
先生も許してくれないと思うし
ななもり
それは大丈夫。あなたが高等部で勉強できないなら俺達が辞めますって言うから
すとぷりメンバーは頭が良くて辞めると学校の偏差値がすごく下がってしまいます(設定上)
ころん
来るとしたら何年生なの?
ジェル
やっぱり1番上の俺たちの教室やろ
莉犬
でも1年生の方があなたも親しみやすいよ
るぅと
そうですよ歳が近いですし
ななもり
じゃあしょうがないから1年生のところで我慢しようか
さとみ
俺も一緒に勉強したかったのに〜
ななもり
勉強はるぅとくんと莉犬くんが自分たちが勉強しながら教えてあげてね
莉犬
わかった
るぅと
わかりました
次の日

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♡♡
♡♡
投稿頻度は高め! リクエストくれればかくよ〇 お姉ちゃん 恋夢ちゃん 妹 彩ちゃん 弟 ゆーくん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る