無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10話
ガチャ(ちょっと🔞入る)
ころん
なーくん!
ななもり
どうしたの?
ころん
あなたの胸のあたりにキスマが!!!!
あいつらがつけたって!
るぅと
それほんとうですか?
ころん
ほんとうだよ!
ななもり
俺たちの可愛い妹なのに、、、
俺たちだけのあなたなのに、、、
ガチャ
あなた

もうころんお兄ちゃんほんと酷い〜!
あれ、?
みんな深刻そうな顔だねどうしたの?

ジェル
あなた。ちょっと服脱いで?
あなた

え?!何言ってんの?!え?!

莉犬
キスマ付けられたの?
あなた

そうだけど、、どうしたの?

さとみ
いいから早く脱いで
あなた

あっちょっとっ、

あっという間上の服を取られてしまった
ころん
あっほらここ
るぅと
ほんとですね、、
ななもり
ちゅっ、、
あなた

いたっ、

莉犬
え?!なにしてるの?!
ななもり
キスマの上にもっとおっきいキスマ付けて上塗りしただけだよ?
ころん
じゃあぼくは首に、、っ
ちゅっ、
あなた

えみんなおかしいよ、、やめてっ、

るぅと
じゃあ僕はお腹ですね
ジェル
じゃあ俺はななもりさんの反対胸
莉犬
俺はっ、、横腹
さとみ
俺は肩
あなた

いたぃっ、

あなた

みんなおかしいよもうやだっ、、

私はパジャマをもって急いで部屋に走った。
ガチャ
そして鍵を閉めた
その頃リビングでは
ななもり
あぁ、、あいつらと同じようなことしちゃった、、
ジェル
俺たち最低やな、
莉犬
ほんと最低だよね、
るぅと
もうあなたに嫌われちゃうかな
ころん
謝ってみようよ、、!
さとみ
謝ってみる価値はあるね
ななもり
そーだね、
コンコン
ジェル
ごめんなあなた
莉犬
俺たち嫌な思いさせたよねごめん
すとぷり全員
ごめんなさいっ!
あなた

いいよ、、でも今日は会いたくない、、

るぅと
そうだよね。じゃあおやすみ
また明日ね
あなた

うん、、

あなた目線です〜〜!
はぁ〜、、そもそも私が先輩やみんなに捕まっちゃったからいけないのになぁ、、
お兄ちゃんたちきっと私のこと嫌いになったよね



もう、、、生きている意味ない、、、、
あなた

死のう

ガチャ
私は包丁を取りに行こうと思った
お兄ちゃん達がみんな部屋にいる今しかチャンスがないと思ったから
ガチャ
るぅと
あれっ、、?あなた?
何持ってるの、、?包丁?
あなた

そっそうだよ?
料理しようかなって!

るぅと
でもまだお弁当食べてからそんなに経ってないよ?何ご飯?
あなた

えっと、、、その、、

るぅと
包丁首に近いよ?危ないよ?
そう言って近ずいてきた
あなた

だめっ、、もう私生きてる意味ないよっ、!
お兄ちゃん達にも嫌われちゃったし!

るぅと
えなに言ってるの?
ガチャ
ジェル
どうしたん〜おっきい声出して〜!
莉犬
なんかあったの〜?
さとみ
あれっあなた
ころん
なにしてるの?
あなた

お兄ちゃんたち今までありがとうっ、、

ななもり
やめろ!
そう言うとお兄ちゃんは私が持っていた包丁を取り上げた
あなた

あっ、、やめてよっ、

さとみ
ばかっ、なんで死のうと思ったの、、、?
あなた

だって、私が悪いのに勝手に怒って部屋に行ってお兄ちゃんたちに嫌われたから、、ぐすっぐすっ、、ごめっんなさいっ、、

ジェル
俺達はあなたの事嫌ってないで?
あなた

えっ?

るぅと
僕達はどんなことがあってもあなたを見捨てたりしないよ
莉犬
そうだよ、だからもうそんなことするのは辞めて?
ころん
あなたが死んだらお兄ちゃんたち困るよ
ななもり
わかった?
あなた

はいっ、、

私は体の力が抜けてななもりお兄ちゃんに寄りかかった
すると優しく包み込むように抱きしめてくれた
あなた

ありがとうっ、、ありがとっ、、、

そのまま私は眠りについた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♡♡
♡♡
投稿頻度は高め! リクエストくれればかくよ〇 お姉ちゃん 恋夢ちゃん 妹 彩ちゃん 弟 ゆーくん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る