無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

あねもね
今日は記念すべき第一回目の学級委員会。

学校のことについて各クラスの代表が話し合う日だった。


一回目ということで、まずは自己紹介をして、今年の学校スローガンを決めた。

話し合いはスムーズに進み、時間内に終わった。



拓哉
なんかかっこよかったね。
拓哉はキラキラして希望に満ち溢れている。

私はこれからしっかりやっていけるか心配だけどね。

学級委員会は年に二十回ほど。

運動会の進行など仕事は様々。

中学校などでは生徒会というらしい。

「学級員としての自覚と責任を持って行動します」


私が演説の時に言った言葉。

自分にできるだろうか・・・

口だけで終わらないだろうか・・・

それが心配だった。


・・・・・・・・・。


大丈夫。

まだまだこれからだ。


私・・・

頑張るよ。

一年間もある。

楽しみだな。





ーーーーー続くーーーーーーー