無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

あさがお

転勤の事を伝えると、拓哉も桜も驚いた。

「夢なんじゃないか?」

なんどもそう思った。

今は9月。

あと2ヶ月で○県へ行く。

楽しみと悲しいが混ざり合って複雑な気持ち。

二人は悲しそう。

当たり前か。

本人の目の前で嬉しがるひといないよね。

あと2ヶ月…

2ヶ月か…

来月で学級委員会最後だ…。

音楽会できないじゃん。

……あと2ヶ月。大切にすごそうね。
桜がいった。

嬉しかった。

そんなふうに言ってくれたのが。

今まで意地悪してきた自分が最低に思える。

ごめんね。そうだよね。

心の中でつぶやいた。






あと2ヶ月、大切に過ごそう。







-----続く-----