無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ちゅーりっぷ

今日は映画の公開日。

私達は三人で隣同士の席を取った。


電車に乗り、駅を出て、映画館の前に来た。

休日の影響もあって、人はそこそこいる。


私達はポップコーンやドリンクを頼んで席についた。


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

15分ほど経って、ようやく本編が始まった。



「魔法伝説!」



映画特有の大音量でオープニングが始まり、激しいバトルが繰り広げられる。
途中、後ろから笑い声が聞こえることもあった。
私の好きなキャラクターもでて来て、結構面白かった。






「死なないでくれっ!」


映画は終わりに近づいていた。

私達は泣いていた。

後ろの席からもすすり泣く声が聞こえる。

映画でこれ程泣いたのは初めてだ。


ふと隣を見ると、二人はもちろん、親まで泣いていた。






映画に来てよかった。







私は心からそう思った。



------続く-----