第27話

二人きりの観覧車
139
2021/12/14 21:58
「じゃあ、波奈たちからいいよ」

「ありがと。じゃあ、行ってきます」

「……なんだかんだ言って私たち観覧車乗ったことないよね?」

「あー、かもね」

彼はチラッとこっちを見た。気になったが、ゴンドラが来ていたのであとにする。

「茜」

「え、なに?」

二人きりになったとたん、急に名前を呼ばれた。正直、ドキッとした。

「ふふふ、そんなにビックリしなくていいのに」

彼は楽しそうに笑った。そしてバックから何か取り出した。

「え、私の反応見て楽しんでたの? もー、やめてよ~」

「だって可愛いんだもん、茜のリアクション」

「え?」

「あはは、なんでもない! 茜、チョコ食べる?」

「じゃあ食べる。ありがと」

彼が差し出したのは、一口サイズのチョコレート。かなり美味しそうだ。

「んー、美味しいぃ……」

チョコレートの甘味が口いっぱいに広がった。美味しい。

「ほんとだ。美味しい」

「ありがと。私もなんかあったかなぁ」

·*"*о.,.·*"*о.,·*"*о.,.·*"*о.,·*"*о.,.·*"*о.·*"*о.,.·*"*о.,

皆様お久しぶりです()
更新サボってしまって本当に申し訳ありませんでした←

来週からはバッチリ更新しますのでお許しください←