無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話
緑色
緑色
ら、ラダオクン??BAN?
金豚きょー
金豚きょー
らっだぁおま、何言うとるん?
レウクラウド
レウクラウド
え??
コンタミ
コンタミ
どゆこと?
らっだぁ
らっだぁ
ちょっ、お前ら落ち着けって
(なまえ)
あなた
こ、ころすって、、、
らっだぁ
らっだぁ
ちょっと内容を言ってくね
らっだぁ
らっだぁ
あなたちゃんはこれからここに住むことになるんだけど
(なまえ)
あなた
ちょっと待ってください!?
らっだぁ
らっだぁ
ん?
(なまえ)
あなた
え?私ここに住むんですか?
らっだぁ
らっだぁ
うん!だってあなたちゃん行く宛てないでしょ?
(なまえ)
あなた
う、いやまぁそうですけども、、、
らっだぁ
らっだぁ
話を続けるね!
らっだぁ
らっだぁ
ここに住むんだけど、、君はきっとそのうちまた自殺すると思う、でも俺らはあなたちゃんの自殺を絶対止めようとするんだ、だったら俺らが邪魔でしょ?だから
(なまえ)
あなた
いや、でも、、殺すなんて、、、
らっだぁ
らっだぁ
んーじゃぁ君のことを家に返すしかないね!
(なまえ)
あなた
ッ〜わ、分かりました、、、
らっだぁ
らっだぁ
よし!いい子(*´∀`*)
(なまえ)
あなた
うぅ
らっだぁ
らっだぁ
あ、それと俺たち殺さなくても自殺はしてもいいよ!できないと思うけど
(なまえ)
あなた
はぃ
らっだぁ
らっだぁ
それと部屋はさっき君がいた部屋だよー1人で帰れる?
(なまえ)
あなた
ば、バカにしてます??
らっだぁ
らっだぁ
んふふ、そんな事ないよー
(なまえ)
あなた
ん、、、それではm(*_ _)m
らっだぁ
らっだぁ
ご飯には呼ぶねー
金豚きょー
金豚きょー
で?らっだぁなんであんなことを?
レウクラウド
レウクラウド
え?何俺ら殺されるの??
らっだぁ
らっだぁ
あははー、まぁ、話をするね!きっとあの子は俺らのことを殺そうとしてくると思う、でも大丈夫だと思うよ、あの子に俺らは殺せないよ
コンタミ
コンタミ
めっちゃ矛盾してるよらっだぁ
らっだぁ
らっだぁ
んーとね、簡単に言うと、あの子に俺らが殺せるんだったらきっと今頃親といじめっ子をやってると思うんだ、だとしてもあの子は死にたいわけ、死ぬには俺らのことを殺そうとしてくると思うんだけど、一応俺らあの子よりも一応動けるしなんなら能力あるし
らっだぁ
らっだぁ
あの子が能力を使えたとしても上手くは使えないと思う、だからあの子に俺らは殺せないの
緑色
緑色
内容がごちゃごちゃ
金豚きょー
金豚きょー
まぁ俺はいいかな、もう勝手にあいつに言っちゃってるから結局強制参加なんやろ?
らっだぁ
らっだぁ
そーだよー
レウクラウド
レウクラウド
それにしては俺振り過ぎない!?
コンタミ
コンタミ
まぁ、一応レウさんだし大丈夫でしょ
緑色
緑色
頑張れ
レウクラウド
レウクラウド
うーん、まぁ、もういいや
らっだぁ
らっだぁ
まぁそういうことで!とりあえず今日の分のご飯取ってくるの忘れた
緑色
緑色
はぁ?
金豚きょー
金豚きょー
まじかよー、俺行きたくねぇぞ?
レウクラウド
レウクラウド
んー俺行ってくるかぁ
コンタミ
コンタミ
じゃぁ俺も行こうかなー
らっだぁ
らっだぁ
おれはー
緑色
緑色
らだおくんも行ってきて
らっだぁ
らっだぁ
えぇ
金豚きょー
金豚きょー
とりま、はよ帰ってこいよー
らっだぁ運営
らっだぁ運営
はーい