無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

2話
深い深い森の奥
綺麗な声が聞こえる
ツキノ
ツキノ
〜♪
綺麗な歌声
(なまえ)
あなた
あ、、、
聴き惚れてしまいそうな声
ツキノ
ツキノ
、、、?
(なまえ)
あなた
綺麗、、、ですね、、、
ツキノ
ツキノ
ご一緒にどうですか?
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
いいんですか?
ツキノ
ツキノ
えぇ
(なまえ)
あなた
ありがとうございます
ツキノ
ツキノ
では、
ツキノ
ツキノ
〜♪
(なまえ)
あなた
、、、
ツキノ
ツキノ
〜🎶
(なまえ)
あなた
その曲は?
ツキノ
ツキノ
あら、知らないの?
(なまえ)
あなた
は、はい
ツキノ
ツキノ
、、、
ツキノ
ツキノ
この曲はね
サイム
サイム
ツキノ様
ツキノ
ツキノ
、、、!
サイム
サイム
おかえりの時間ですよ
ツキノ
ツキノ
わかっているわ
ツキノ
ツキノ
では
ツキノ
ツキノ
ごきげんよう
(なまえ)
あなた
あ、さよなら、、、