第22話

黒尾さんとの大人の恋part3
あなた

て、…つろ、

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
聞こえない
あなた

鉄朗!

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
そんなに最後までして欲しいの?
あなた

不安になるもん…

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
なんで?
あなた

2年も付き合ってるのにしてくれないから他の子としてるのかなとか…嫌われたかなとか…

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
俺はずっとあなた一筋だよ
あなた

ほんと?

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
おう
あなた

…よかった!

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
ッ//
黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
ていうか、最後までして欲しいならしてやるよ
あなた

え?んっ!

突然のキスに驚いていると

何度も何度も角度を変えてキスを落とされる
あなた

っん、んん!

苦しくなってクロの胸を叩くけど

全然やめてくれなくて

耐えきれず口を開くと待ってましたとばかりに

それを見逃さず舌をねじ込まれる
あなた

ふっ、んぅ…ッ

何分経ったか分からない

ただただ頭がぼーっとする

いつもとは違う大人のキスにもういっぱいいっぱい

涙目でクロをみあげると
黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
…もう止めらんねぇからな。
そう言ってまたキスを落とされる

そしてゆっくり下へ降りていき…

(((ちゅぅ
あなた

あっ!?

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
ここ好きなの?
あなた

好きじゃなぁいっ

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
嘘つけ、顔蕩けてる
あなた

っんん!

胸を執拗にせめられ体がビクつく
黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
声我慢すんなよ
なんでバレたの?

声を抑えるために口を手で抑えていたけど

手を掴まれて退けられる
あなた

やぁっ、んんんっっ

(((ペロッ、ちゅぅ、カリッ
あなた

ふぁ!?っぁ、だ、め、クロぉっ

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
鉄朗だろ?
あなた

てつ、ろぉ、んっんっ!

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
もう限界?
そんなのとっくに超えてる

けどこの先の快感を…

鉄朗を知りたい…っ
黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
そうだな…じゃ、こっち頂くね
あなた

…ぁ!?

何言ってんの?と思ったら

足をぐっと持ち上げられる
黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
こんなトロトロで…
許可なんてとらなくてもいっか(((ニヤ
あなた

…ッ、…ぁ、や、ぁあっ

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
誘ってるみたいにヒクついてる
…もう、欲しいんだろ?
突然耳元で囁かれる

クロの低音ボイスが脳を溶かしていく
あなた

ぁ…ふ、ぁぁ…

全部溶けていく

何も考えられない
黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
入れるから…力抜いて…
あなた

んっ…

ゆっくり…ゆっくり…

(((ズチュ
あなた

ひぁぁあっっ!!!

体が仰け反る

知らない快感に溺れてしまう

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
あなた…ッそんな締めんなっ…くっ
あなた

てつろ、だ、めっ!も…ッ

色っぽい声、体、動き

全部に敏感に反応してしまう

何かが込み上げてくる

もう…

だめ…ッ
あなた

やぁあっ///

意識が



途絶えた。