第10話

赤葦君の意外な一面
赤葦君の先輩…木兎さんと同い年設定でいきます!
梟谷バレー部のマネージャーをしてます!
*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――
赤葦 京治
赤葦 京治
ぁ、あなた先輩お疲れ様です。
あなた

赤葦くん!おつかれ!

木兎 光太郎
木兎 光太郎
あかーしぃ!俺には!?
赤葦 京治
赤葦 京治
ぁ、木兎さん居たんですね…
お疲れ様です。
木兎 光太郎
木兎 光太郎
俺ってそんな存在感ない!?
あなた

大丈夫!木兎はバレーしてる時は1番輝いてるよ!

木兎 光太郎
木兎 光太郎
あなた〜!!
ぁ、やば
調子にのせすぎた?
赤葦 京治
赤葦 京治
あなた先輩調子のせすぎです。
あなた

ご、ごめん…

やっぱ怒られちゃった
木兎 光太郎
木兎 光太郎
じゃ、俺こっちだから!
あかーし!あなたを頼んだぜ!!
赤葦 京治
赤葦 京治
はい、分かりました。
あなた先輩、行きましょう
あなた

うんわかったー!
木兎、また明日ねー!!

木兎 光太郎
木兎 光太郎
おう!じゃーな!!
そう言って木兎とわかれ、赤葦くんに送って行ってもらう日常
赤葦 京治
赤葦 京治
ていうか、あなた先輩は木兎さんのこと、甘やかせすぎではないですか?
あなた

うっ…ごめんなさい…

赤葦 京治
赤葦 京治
それになんで俺のことは赤葦くんなのに木兎さんのことは木兎なんですか?
あなた

えぇ!?だって木兎はみんな木兎って呼ぶし…

赤葦 京治
赤葦 京治
それなら俺だって赤葦って呼ばれてます。
あなた

っ…じゃ、じゃあ、赤葦って呼べばいいの?

赤葦 京治
赤葦 京治
…ダメです。
あなた

えぇ!?どうしろと…

赤葦 京治
赤葦 京治
京治って…呼んでください
あなた

いや!それはさぁ…

誰も呼んでないし…
名前呼びって付き合ってるみたいじゃん…?
それにみんなに聞かれたら恥ずかしいし…
赤葦 京治
赤葦 京治
あなた…
あなた

ぇ!?//

赤葦 京治
赤葦 京治
ってそしたら俺も呼んでいいですか?
あなた

いいけど…
私はそんな赤葦君のこと呼べないよ…

赤葦 京治
赤葦 京治
じゃあ1回呼んでみてください
あなた

ぇ!?なんで!?

赤葦 京治
赤葦 京治
どうせ先輩は「赤葦君のこと呼び捨てにして呼ぶの誰かに聞かれたら恥ずかしいし付き合ってるみたいじゃない!?」とか思ってるんですよね?
あなた

っ!?なんで…!?

赤葦 京治
赤葦 京治
木兎さんと同じくらいわかりやすいからですよ。今ここには俺達しか居ません。1回呼んでみてください。
あなた

ぃ、1回だけだよ…?

赤葦 京治
赤葦 京治
はい
あなた

け、京治…くん、?

赤葦 京治
赤葦 京治
っ/////
顔ちょっと赤い!?照れてる!?
と思ったのもつかの間すぐに…
赤葦 京治
赤葦 京治
1回呼べたなら2回も3回も変わらないですよね?
あなた

えぇ!?ず、ずるだよ!そんなの!

赤葦 京治
赤葦 京治
ずるって…先輩可愛いですね
ちょっ、何その笑顔…
反則でしょ//
あなた

それに名前呼びなんてさ?
好きな子にやってもらった方が特別感あって良くない?好きな子にしてもらいなよ

なぜかこれを言って少し胸が痛くなったのはなんでだろう
自分でもよく分からない感情が心を飲み込む
赤葦 京治
赤葦 京治
しかも黙り込んじゃったし…
あなた

な、なんか気に触るようなこと言った…かな?

赤葦 京治
赤葦 京治
俺…
あなた

は、はい…?

赤葦 京治
赤葦 京治
あなた先輩のこと…好きです。
あなた

ん、え?

赤葦 京治
赤葦 京治
好きな人が先輩だから名前呼びして欲しいんです。ダメ…ですか?
あなた

ぇ、ぃ、いいと思います…?

赤葦 京治
赤葦 京治
頼むから…京治って呼んでよ、っ
こんなキャラだっけ?
ていうか私の事好きって…
私も好きなんですけど、どーすればいいの!?










NEXT>>赤葦君の意外な一面続き