第43話

白布くんのツン甘な恋 part2
あなた)けんじろー!!

白)何、うるさい

あなた)あのさ、

牛)白布

白)なんですか、牛島さんッッ!!

むぅ…

私が先に話しかけたのに…

廊下にいて別に用件なんてなかったけどさ

話しかけたいじゃん

けど珍しいなって

牛島さんがいるの

てか、彼女の私と牛島さんどっちが大切か聞いたら

牛島さんって答えそうじゃない?

悲しすぎる…



















白)舐められたらダメでしょ?特に五色の前では…
















屋上でふたりでご飯を食べている

あなた)賢二郎学校でそんなふうにしていいの?

白)うん、いーの、2人しか居ないからさ

そう言ってぎゅうっと私を抱きしめる

あなた)えぇ〜?

さっきのもあり若干テンションが落ちていた私は

これだけでテンション爆上がり

ぎゅうっと抱きしめ返そうとすると

バタバタ聞こえてきて…

五)白布さんっ!!!牛島さんからさっき連絡来ましたか!?

五色君が来る

その瞬間に私をばっと離し、

冷たい目をむける












あなた)舐められたくないって言っても悲しいよ?

白)ごめん、あなたが可愛いから…

あなた)今それ関係ないじゃん……

白)可愛いからさ

あなた)ハイハイ、じゃあ私と牛島さんどっちが大切?

白)え……










NEXT>>続き